ALBA MY LOVEいつまでもお前が一番やで

アクセスカウンタ

zoom RSS たまにはゆっくりさせろ 相棒よ! 

<<   作成日時 : 2011/07/19 22:08   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

今晩は大きな台風が近づいて来ており時折強い雨や風が吹き抜けています。
ゆっくりとした足取りで進む台風による雨で増水し、氾濫している川もあるようです。
まだ遠い台風からの風を窓を開け放して受け、濃いめのオンザロックを傾けながら久し振りにパソコンに向かってブログを開いています。
アルバが逝ってしまってから4ヶ月が経とうとしています。
アルバムを開き、病気が判ってから撮り貯めた写真を眺めてもようやく涙は直ぐには溢れてこなくなりましたが涙が出ないだけで情けなくもまだまだ引きずってブログの更新も出来ないでいます。
ルパンは長く続いた下痢が吹っ切れたように止まった後益々私を追いかけ回すのが強くなり、休みで家に居る時はずっと視線は私を追い続け、リビングを出ると必ず扉までやってきて何処へ行くのかと心配そうな目でジッと見つめています。
玄関へ向かうと見るや一目散に自分もリビングを飛び出し玄関先へ先回りして待っています。
どうしようもない奴ですがこんな奴の相手が出来るのは私しかいませんし、私にもルパンしかいませんので出来るだけ受け止めてやろうと家に居る限りは出来る限りそばにいてやるようにしています。
朝の散歩もアルバが居た頃よりも出掛けるのが早くなりました。
3時半にはキュン、キュンと鳴き始め、私が起きたのが判ると早く行こうと近所迷惑も考えないでワンワンと叫き出します。
3時50分には家を出ます。
夏至が過ぎたこの時期、家を出る頃は真っ暗ですがまもなく東の空がコバルトブルーに染まって行くのが眺められます。
ルパンの歩くスピードはアルバと一緒の時の約1.5倍、これまで3時間は掛かっていた唐招提寺と薬師寺を廻るフルコースを歩いても2時間足らずで帰ってくるようになりました。
おかげで仕事に行く日も唐招提寺や薬師寺を一回りするコースに引っ張って歩かされるようになりほぼ毎日といって良い程どちらかのお寺廻りを最近はしています。
こんなルパンとの毎日をブログにと考え、写真も撮り、文面も考えたりしながら散歩をしているのですがどういう訳かパソコンに向かうと何も書けなくなってしまいます。
定番のツーショットを撮った薬師寺南門前でもルパンを座らせた写真を何枚も撮りました。
アルバが亡くなった直後はどうしても足が向かなかった薬師寺南門ですが紅梅や桜が散ってしまってからやっとルパンと訪れて定番の場所でルパンだけのショットを撮ったのですがルパンがどうしてもまともに正面を向こうとしなくて反対側を向いた写真しか撮らせて貰えませんでした。
それからも何回かカメラを携えていった折に撮影したのが掲載した写真です。
順番に4月16日撮影、5月4日撮影、5月16日撮影、最後が6月14日の撮影です。
画像
画像
画像
画像
2枚目まともに正面を向いていますがこっちを向くまでに随分と時間が掛かりました。
他にもこれまでアルバとの想い出が一杯残っている場所で何枚も撮影はしましたがどうも以前と同じようにいかないようです。
ルパンは遊び相手、ストレスの解消相手、癒しを与えてくれる相手を無くしてしまいましたが私にとってもアルバはそれ以上の存在でした。
ルパンと歩いていても常に一緒に歩くアルバの姿を思い出しながら歩き、特別な場所では幽霊でもいいからそばにいて欲しいと願っている、どうしても吹っ切れなくて自分でも情けなく思っています。
どうやらルパンとのやりとりをブログに綴っていく事が出来るのはもっと先の事になるようです。
アルバが亡くなる二日前、暖かい日差しの庭へもう自分では動けなくなっていたアルバを抱きかかえて芝生に寝かせてやり、丁度庭に舞い散っていた可憐な杏の花びらを耳元に飾ってやり静かな時を過ごした最後の想い出の写真を掲載します。
画像
画像
画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 犬ブログ アイリッシュセッターへ にほんブログ村 犬ブログ 大型犬へ 犬の総合情報サイト - Dogissimo ドギーシモ -
たまにはゆっくりさせろ 相棒よ!  ALBA MY LOVEいつまでもお前が一番やで/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる