ALBA MY LOVEいつまでもお前が一番やで

アクセスカウンタ

zoom RSS お散歩日誌 2009.03.13 番外編・薬師寺東塔

<<   作成日時 : 2009/03/13 20:21   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

画像

日誌が前後しますが8日の朝、毎日新聞の紙面に瀬戸内寂聴さんが東大寺のお水取りに来られた折薬師寺にも寄られ旧知の安田貫首のご案内で寺内を廻られた時にまもなく東塔の改修が始まるので西塔と2塔並んだ姿を次に見る事が出来るのは改修が終了する10年後になりますからちょうど良い時期に来られましたと聞かされた寂聴さんは10年後にはもう90歳を超えていて見る事が出来ないかもしれないのでちょうど良い時に訪れる事が出来て良かったという様な特集記事が掲載されていました。
シニア世代に入っている私も10年後といわれると果たして見る事が出来るかどうか自分自身では勿論もっと生きるつもりではいるのですがこればかりは”神のみぞ知る”で自分の思うとおりにはいかないもの、この記事を目にしてそれならば今のうちに精々2塔並んだ姿や改修前の東塔を写真でしっかりと残しておこうと午後からアルパン達をお供に薬師寺の周りをぐるりと回ってきました。
トップの写真は回り終えての一服にいつも持ち歩いている水飲み用の小さなボウルに2頭仲良く水を飲んでいるアルパン達です。
まずは定番の大池よりの薬師寺遠望、若草山を背景に金堂と立ち並ぶ東塔と西塔の2塔、此処までは空も晴れていたのですが薬師寺に着いた時には雲が空を覆いだしてきました。
まだ青空が覗いている南門の瑠璃橋より見た東塔、南門より東、観音池を過ぎた辺りから見た薄曇り空の東塔と金堂、更に秋篠川川沿いの散歩道よりただ一カ所だけ障害物無しに望む事が出来る位置よりの2塔の遠望ですがこれより先北側から西方面に廻ると周辺の住宅が邪魔をして見えなくなるのと伽藍の反対側に廻るので見えなくなります。
上記の通りに写真を並べて掲載しますが2塔比べてご覧になるとお判りの通り東塔も西塔と同じく改修後は永年の時の経過による古来よりの姿が新築の色鮮やかな姿になってしまいますから創建当時の東塔をご覧になれるのは今しかないという事ですので宜しければ薬師寺を訪れてご自分の目で是非ご覧になって下さい。
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
もっと良いカメラを持っていたらもう少しマシな写真をご覧になっていただけるのですが参考程度にされて是非奈良にお越しになって直にご自分の目でご覧になって下さい。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
 つやつやとした可愛い頭が2つ
ほんとに可愛いです。

改修は 必要なのでしょうが 色鮮やかになってしまうのは なじめないですね。
プリエ
2009/03/14 06:38
プリエさん こんばんは
塔には心柱が一本真ん中に立てられているんですがどうやら長い年月のせいで腐りかけて写真では判らないのですが少し傾いてきていて暴風や大きな地震があれば倒壊する可能性も考えられるようです。
仕方がない事とはいえ確かに色鮮やかなのはおっしゃるとおりちょっとなじめないですね。
今のうちにしっかりと見ておきます。
アルバパパ
2009/03/14 20:50

コメントする help

ニックネーム
本 文
ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 犬ブログ アイリッシュセッターへ にほんブログ村 犬ブログ 大型犬へ 犬の総合情報サイト - Dogissimo ドギーシモ -
お散歩日誌 2009.03.13 番外編・薬師寺東塔 ALBA MY LOVEいつまでもお前が一番やで/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる