ALBA MY LOVEいつまでもお前が一番やで

アクセスカウンタ

zoom RSS お散歩日誌 2009.02.19 きっと天罰が

<<   作成日時 : 2009/02/20 08:50   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

昨日の朝、新聞を読んでいると奈良版に「神社が放火で全焼」という記事を見つけました。
どこかなと思って読み進むと何時も歩いている里山にある神社でした。
「遊びの森」から矢田山の「大和民俗公園」へと繋がる道の途中に脇道としてこの神社を経由して里に下りる道を示す道標があり未だキャシーもいない頃もう15,6年前になるでしょうか、新しい家に越してきてまもなく犬を飼うならビーグルと決めて入ってくるのを待って外注先の近くにあった店から未だ目が開いて直ぐ位の小さな子を段ボールに入れて連れて帰ったダニエルが成犬になってから何回か遊びの森と民俗公園を往復するうちに一回通ってみようかと誰も通った事がないのではと思える様な道を下り、途中身の軽いビーグルのダニエルでさえ足がすくんで渡れなかった倒木を渡っての川下り、藪をこいで最後に辿り着いた何となく気色の悪い雰囲気が漂う薄暗い林の中の神社、ここが昨日放火されて全焼した「白龍神社」でした。
それ以来鳥居が見える里山沿いの道を何回も歩いてももう一度通ってみようとは決して思わなかった神社にアルパン達を伴って行ってきました。
里山への道をもうすぐ「民俗公園」への分かれ道というところで神社の方角から軽トラックの消防の車、巡回用の車なんでしょうがすれ違って行きました。
画像
画像
アルパン達は「民俗公園」へ行くものと思ってそちらへ行こうと引っ張りましたが今日は違うよと引き戻して直ぐ先に見える里山の神社を目指して歩きました。
神社の手前にはビニールハウスや畑が多く作業をしている人も結構いらっしゃいました。
その間を抜けて鳥居の前まで来ると「白龍」の名に相応しい竜が潜んでいる様な池の側を通る細い道がずっと続いているのが見えました。
画像
画像
細い池沿いの道を通り抜けると右手に傾いた石塔が目に入りました。
画像
デジカメを持ってこなかったので写真は全て携帯での撮影でぶれている、まともなのもちゃんとあるので撮す対象によってちょっと気持ちが動揺していたのかなと後から考えましたが最後の鳥居を越えて中に入る時にはアルバとルパンを鳥居前に繋いで一人で入ってきました。
画像
画像
画像
此処まではアルパン達も一緒でした。
画像
焼け跡の手前に赤い木の灯籠だけ残って立っているのが奇妙な気がします。
手前に写っている石の鳥居の向こうに見えるのは奥に鎮座している石塔の遙拝所でしょうか、此処は火をつけられずにいました。
画像
画像
画像
画像
この2枚は特に酷くぶれていますが撮した時には全くそんな事になっているとは思いませんでした。下の鳥居の手前に繋いであったアルパン達ですが待っている間大人しくしていた様で引っかけてあったリードを外す時にも何時もなら早くしろと言うのに妙に大人しかったのも不思議でした。
画像
確か上の道から下ってきた時に辿り着くのは神社境内ではなく横の方だったなと思い神社右手に回ってみましたが直ぐ横手の道はもうすぐ先で通れなくなっている様で分かれ道としてもう一つ右手の畑に続く道も途中でなくなっている様に見えました。
画像
画像
山と言ってもこの程度の高さですが人の手が入っていない山道は直ぐに荒れてしまうものでかなり前からその状態が続いていると道も簡単には判らなくなってしまうと考えます。手前に写っているのが神社入り口近くにある作業小屋です。
画像
写真の右前に移っている材木の処まで来たルパンは疲れたのかしゃがみ込んでしまいました。
画像
水が欲しそうだったのですが持って来ていなかったので途中まで戻り一番近い水飲み場のある「大和民族公園」まで足を伸ばす事にしました。
ここからはゆっくり歩いてもほんの15分程、何回も撮した光景ですがもう少しで民族公園という処までやってくると耕したばかりの田にカラスが数十羽集まっていました。大型犬2頭が近づいて行っても前の田にゆっくりと移るだけ、飛び移った方を見るとそちらにもカラスが集まっていました。
画像
画像
公園に着きやっと水を飲めたルパンとアルバですが此処でしばらく休憩としました。
画像
画像
休憩している場所は蓮池の前に有る石のベンチ、ずっと前の記事で開花した蓮の写真を取り上げた事がありました。
画像
2時過ぎに出発してもう4時を回っていたので帰ろうと思ったのですが此処にも梅林があったのを思い出しちょっと寄ってみましたが未だ満開じゃない様でした。
画像
画像
ルパンが疲れている様なので公園を後にしようとしたんですがアルバがどうしても公園を一周すると聞かないので仕方なく来た方角と反対の方へ歩き始めたのですがルパンが水を欲しがっている様なので道をカットして反対側の水がある場所へ向かったのですが勘違いで元来た方へ又戻ってしまったので仕方なく一番近い出口、遠回りする事になる出口ですが側に水飲み場があるのでそっちへ向かい水を補給して帰り道を急ぎました。
家に帰ったらもう5時を回っていましたのでやっぱり今日も3時間超の散歩になってしまいました。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
 たっぷりと お散歩してもらえる アルパン達は ほんとに幸せです。
それに 草や 土の上なら、足にもやさしいし。森林浴も兼ね マイナスイオンがいっぱいで 人にも ワンコにも、いいですね。

神社が焼けてしまって・・
ぜったい天罰がくだりますね。  
プリエ
2009/02/23 17:32
プリエさん
里山を歩くのは自分自身にとっても本当にいいですね。ともかく気持ちが落ち着いてゆったりとした気分になります。
神社、何故こんな事するんでしょうね。
寂しい心を持った人、こんな事しかできなくて可哀想ですね。
アルバパパ
2009/02/24 12:24

コメントする help

ニックネーム
本 文
ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 犬ブログ アイリッシュセッターへ にほんブログ村 犬ブログ 大型犬へ 犬の総合情報サイト - Dogissimo ドギーシモ -
お散歩日誌 2009.02.19 きっと天罰が ALBA MY LOVEいつまでもお前が一番やで/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる