ALBA MY LOVEいつまでもお前が一番やで

アクセスカウンタ

zoom RSS お散歩日誌 2008.12.04 見慣れた景色ですが・・・

<<   作成日時 : 2008/12/15 17:04   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

ワンコ達を乗せて移動する手段、秋になる前まで車検を受けずに乗らないで放って置いた車も義父の死去に伴って娘のセダンでは用が済まなくなり車検も受けて使えるようになっているのですが実家へ一度ルパンだけ伴って行っただけでワンコ連れの遊びにはトンと使わなくなりました。
散歩=歩いて移動。
車が使えなくなってからはもっぱら遠出の散歩も歩いて行く事が出来る範囲、若しくはたっぷり時間を掛けても大丈夫な範囲までですがやはり行く先が限られてしまい、写真的にももう何回も撮っているしとせっかく重いカメラをぶら下げていても何も撮らずに帰ってしまう日も出て来ました。
メインのモデルがもう少し協力的なら同じ風景でも違った趣になってそれもよいのですが生憎うちの連中、特にアルバはとても非協力的でルパンしか写っていない写真では必ず私の身体にくっついて画面に入れようがない時です。
ワンコを入れずに撮る時、ブログに使っていないのが結構あるのですが大概は面白いな、絵になりそうだなと感じた時にワンコ達を待機させて撮るのですが独りよがりの写真なので季節を感じさせるのや誰が見ても綺麗だなと思って貰えそうなのをワンコ写真の間に入れて記事をアップしています。
前置きが長くなりましたが明けで帰って来た今日昼前から人の顔を見据えてワンワンとうるさく散歩に連れて行けと催促する声に負けてと云うより自分も当然行こうと思っていたのでカメラをぶら下げて散歩してきました。
カメラを持って行ったと言っても昼飯前なので遠出をするつもりは全く無かったのですが選んだコースが悪かったのかいくら駄目だと道を変えたり、無理矢理違う方へ引っ張って行ってもいつの間にか往復3時間は固い薬師寺方面へ連れて行かれました。
まず最初に赤膚山の窯元が集まっている何時ものコースを逆に辿り(これが悪かったのかも)、このまま家への道を行こうと思ったのですが窯元の庭に渋柿なのか柿が真っ青な空を背景に鈴なりになった柿色が鮮やかなので立ち止まって撮り
画像
次にとうとう引っ張って行かれた薬師寺を遠望する大池で
画像
電線に止まる白鷺を見つけてワンカット。
そして青空と池への映りこみが綺麗だったのでまたワンカット。
画像
そして絵はがき的に若草山を背景に薬師寺の2塔と伽藍を
画像
撮ってきました。
安田貫首のお家周辺は今日植木屋さんが入り猫は一匹も見あたらず空振りなのに何処かにいないかとワンコ達は「萬京」と薬師寺南門の間を何回も行ったり来たり。
余りしつこいので今日はここまでと唐招提寺方面へは行かずにワンコ達を引っ張って帰って来ました。
「萬京」は定休日でしたので庭の奥まで入り込み休憩しながらアルパン達の写真も撮ってきました。
画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 犬ブログ アイリッシュセッターへ にほんブログ村 犬ブログ 大型犬へ 犬の総合情報サイト - Dogissimo ドギーシモ -
お散歩日誌 2008.12.04 見慣れた景色ですが・・・ ALBA MY LOVEいつまでもお前が一番やで/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる