ALBA MY LOVEいつまでもお前が一番やで

アクセスカウンタ

zoom RSS お散歩日誌 2008.03.07 異変?

<<   作成日時 : 2008/03/07 09:21   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

散歩がこんなに楽だったなんて何時から今のように体力が要るようになったのかと歩きながらそんな思いもチラッと浮かびましたが横を静かに歩くアルバを見ながら一体どうしたんだろうか?まさか胃捻転?触ってもそんな風には見えなかったし、鼻は乾いていたけど何処も痛がっている様子はなかったし胸の辺りにまだほんの小さなダニが一匹くっついていただけ、それなのに幾ら起きろと言ってもソファにどんと寝たまま、散歩命の奴がどうしてこんなに起こそうとしても散歩だぞと言っても起きてこないなんて信じられなくて本当に出掛けようとしたら起きてくるかなと思い玄関で待っていても来たのはアルバだけ、仕方なくアルバだけ散歩に連れて行ってやろう、出来るだけ早く帰ってこようと今朝はアルバと二人で散歩に出たのです。
アルバも私の気持ちが判っているのかルパンと一緒の時よりずっと大人しく横に付いたまま歩いていましたので余計楽な散歩と思ったのかもしれません。
慌てて出て来たので何時ものおやつを持ってくるのを忘れおやつタイムをしている公園に着くとアルバはいつものようにセメントのベンチに上がり正座しておやつを待ちましたが本当に何も持っていなくてなかなか納得してくれないのでリードをアルバの首に巻き付けて行くぞと言い残して公園をゆっくり一人で出ていき歩きながら様子を窺っていましたが頑固者アルバ、いつもならルパンが私と一緒にアルバを置いて歩いていくので焼き餅を焼いて直ぐに追いかけてくるのに今日は全く自分から動こうとしないので仕方なく近くまで迎えに行き「来い!」と声を掛けるとやっと走ってきました。
アルバもどことなく勝手が違うようでしたが歩いている道筋は何時もと全く同じ、相棒がいても居なくても全く関係ないようでした。
アルバには悪いけど歩きながら考えているのは寝たままで散歩に行こうとしなかったルパンのことです。
一体どうしたのか、何処か悪い病気でも?気が付かないようでも胃捻転?もしそうだったら電話したら起きてくれるだろうか?手術としたら全くお金の用意がしていないしと考えると急いで帰ろうとアルバに今日はもう帰ろうと家の方へ促して家へ戻りました。
帰ってウンチを始末した後直ぐリビングへ様子を見に行きましたがルパンの奴まだソファに寝たままでしたが向きが変わっていました。
私を見上げる顔も何時もと変わらないようでしたが側へ行き声を掛けながら身体中変わったところがないか調べながら触ったり、頭を撫でてやると目を開けたり顔で反応しながらも軽いイビキのような寝息をずっと立てています。何をされても寝息だけはずっと続き、もしかして脳梗塞とか硬膜下出血とかずっとイビキをかいたままになると言われるような病気かもと心配しましたが身体のあちこちを触っているとへそ天になったりギョロッと眼をむいたり身体を動かすようになったので少し安心しました。
大した病気でないとすると散歩に行かなかった理由として一つ思い当たることがあります。
ルパンはとても勘の鋭い奴です。思い違いかもしれませんが実はルパンが寝ている一人用ソファ、毎日3頭で取りあいになりアルバとルパンの間では揉めることはないのですがケインが陣取って寝ているとアルバがいつまでも代わろうとしないケインと険悪な空気になったことが再三ありこの際原因を取り除いてしまおうと市に粗大ゴミの引き取りを依頼してありました。
ルパンは私が思うにどうやらこのソファを処分されたくなくて居座りのストライキをしたのではないかと、散歩命の奴が散歩に行かないようにしてまでソファを守ろうとしたのではと思います。
そう思うのは私がソファからルパンを下ろして庭の方へ持ちだし外へ運びだそうとすると今まで全く動こうとしなかったルパンが玄関までちゃんと追いかけてきましたから。
取りあえず家内にルパンの様子を見てやってと頼んで会社へ出掛けました。
ルパンのストライキで喜んだのはアルバかもしれませんが散歩から戻ってルパンの側に居るとアルバがルパンの顔に手を掛けて引っかくような真似をしていましたがルパンのことが心配でやっているのだと思っていましたら私がルパンをソファから下ろすとサッと自分が代わりに座っていましたからいつまでも占有していないで私に代われと言っていたのかもしれません。
このソファについてはうちのワンコ達の間で交わされた面白いシーンが一杯有ります。
別の機会に思い出として語ってみたいと思います。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
1匹のダニ。。。気になります・・・

未だに元気がないなら動物病院へ!

ダニによって命が無くなる病、、あります

バべシア・・奈良の知り合いのアイリッシュやゴールデンが亡くなってます・・

あまり調子が悪ければ病院へ  元気になる事、願ってます


きゃめ
2008/03/07 20:13
きゃめさん 今晩は
お気遣い有り難うございます。
私も気になっていたんですが家内に聞くと朝ご飯もいつも通り食べ、元気に飛び回っていたそうですし帰ってからの散歩の全く元気一杯でした。
こちらが心配する程の事じゃなかったようですがあれだけ散歩が命にしてはどうして行かなかったのか不思議です。
アルバパパ
2008/03/07 23:31
バベシア 怖いんですね。知らなかったです。

ソファーを巡って それこそたくさんのエピソードが・・・ぜひ聞かせてくださいませ。

散歩が命のルパンちゃん 必死に守ろうとしたのかもしれませんね。 
その後 ルパンちゃん変わりはないですか?
きっと 人間には及びもつかない 深い処で
考えてるのでしょう。。。
アイリッシュって そんなワンちゃんですよね。 
プリエ
2008/03/08 05:22
プリエさん こんにちは
バベシアは怖いです。キャシーの相棒ダニエルがバベシアにかかり生死を彷徨った時家内が必死に看病して無事乗り越えさせた経験があります。
やっぱり昨日のルパンは仮病というのかソファを守りたかったのじゃないかと私は思ってるんですが家内は考えすぎだと言ってます。
今朝は4時半頃から散歩はまだかとうるさかったのですがたまには良いだろうと6時半頃まで無視して寝て、それから起きて久し振りに薬師寺の方まで3時間程掛けて遊んできました。
アルバパパ
2008/03/08 14:36

コメントする help

ニックネーム
本 文
ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 犬ブログ アイリッシュセッターへ にほんブログ村 犬ブログ 大型犬へ 犬の総合情報サイト - Dogissimo ドギーシモ -
お散歩日誌 2008.03.07 異変? ALBA MY LOVEいつまでもお前が一番やで/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる