ALBA MY LOVEいつまでもお前が一番やで

アクセスカウンタ

zoom RSS お散歩日誌 2007/11/20 珍しく

<<   作成日時 : 2007/11/20 08:43   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

今週、来週と仕事が混んで家に帰るのが昨夜から遅くなっています。
10時だったので散歩どうしようかなと迷いながら帰ってくると遊べとは言ってましたが散歩に行こうとは言わないのでリビングで遊んでやることにしました。
アルバは帰った早々に寄って来ただけで頭を撫でて帰ったよと言うとサッサと自分のソファで寝ていました。
ルパンはそうはいかなくてレスリングまがいの遊びに付き合ってからフローリングに座り込んで抱っこしてやろうとしましたが自分から無理だと思ったのかへそ天になってくっついてきました。
自分で決して噛まないと決めているのだと思いますが滅多にしない甘噛みのように大口を開けて来るので「お!噛むのか」と言うと口を閉じて代わりに太い腕でパンチを繰り出してきました。
両腕を抱え込んで押さえ込んでやるとサッサとアルバが寝ているソファに向かって行き傍らに有る米びつを太い手で叩くとアルバが「ウゥ!」とうなりながらもソファを明け渡してルパンが寝ていた毛布に仕方なく向かって行きました。
私がご飯を食べている間ずっと毛布に座っていたのですが風呂に入る前にちょっと新聞を読んでいると私が座っているベンチシートの後ろに来て横に座りたいとでも言うような顔をするのでどうしたと言うとじっと私の顔を見つめるだけでしたが何が望みか顔を見て直ぐに判りました。
もう随分長い間こんな事してくれとは言わなかったのです。
まだキャシーが元気な頃、ずっと私の胡座の上はキャシーの寝床でしたのにアルバと立場が変わってからアルバが占領することが多くなっていました。
アルバも家に来て直ぐは私の胡座の上で落ち着くまで抱きしめてやっていましたからうちのワンコ達はみんな胡座の上が一番落ち着くようで座りたくてもアルバが恐くて座れずに恨めしそうな顔をしながら私の横を通っていくキャシーの表情が今でも思い出されて辛くなってきます。
本当に長い間座りたいなんて言わなかったのに多分ルパンと遊んでいるのを見て恨めしく思っていたのか風呂にはいるのを後にして暫くの間胡座の上で抱きしめてやっていました。
画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
目を見れば何を考えてるのか ちゃんと わかるんですよね。
パパさんの胡坐が1番憩いの場所なんですね。
ルパンちゃんは 胡坐には
座らないのですか? 
プリエ
2007/11/20 20:35
プリエさん こんばんは
ルパンはでかすぎて胡座に治まらないのです。
自分もよく判っていて何時もベンチに座ってると片足をちょっと持ち上げて私の膝に腰掛けるように座ってその後に残った方の足も持ち上げてお尻を預けるような形で座って満足しています。
アルバパパ
2007/11/20 21:36

コメントする help

ニックネーム
本 文
ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 犬ブログ アイリッシュセッターへ にほんブログ村 犬ブログ 大型犬へ 犬の総合情報サイト - Dogissimo ドギーシモ -
お散歩日誌 2007/11/20 珍しく ALBA MY LOVEいつまでもお前が一番やで/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる