ALBA MY LOVEいつまでもお前が一番やで

アクセスカウンタ

zoom RSS 今日で8歳

<<   作成日時 : 2011/10/05 22:18   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

綺麗な花が2輪、デビフの缶詰にジャーキー、ダイニングテーブルの隅に置いているアルバの遺骨と写真の前に家内が昼過ぎ外出先から買って帰り供えていました。
今日はアルバの8歳の誕生日。
もう、と言うよりも まだ 半年しか経っていない、今だに心の大部分を占めて放さないアルバです。
夢にはたった一度出て来ただけ、それも別れを象徴しているような夢でした。
どう言う訳か判らないがホームに入ってきた電車に私とルパンはサッと乗ったのにどうしてもアルバは動こうとしないでジッと入り口でアルバが乗るのを待っている私を見ているだけ。
どれだけ「早く!さぁ早くおいで!」と叫んでも悲しそうな顔をして私を見ているだけでした。
扉が閉まりそうになり慌ててもう一度「おいで!」と呼びかけ、閉まりかけた扉越しに「次の電車に必ず乗っておいで!」と声を掛けたところで電車が発車し、そこで夢は終わりました。
ルパンとだけの散歩になった今も歩くところはこれまでアルバとルパン一緒に歩いたところばかり、ルパンがやってくる前にアルバとだけで歩いた道も随分とあり、歩きながらどうしてもアルバの事を考えてしまいます。
早朝真っ暗な中を歩きながら幽霊でもいいからアルバ、出ておいで!と廻りや後ろを見渡してみたりもしますが今は何故かいつも私の側を一緒に歩くアルバがいるような気がしながら歩くようになりました。
時々「アルバ!」と声を掛けるとルパンも探すような素振りをしながら廻りを見渡す事もありましたが今は自分の行く先に集中して歩いています。
去年の今日、誕生日の記事の中で書いた「ちょっとした気がかり」が現実のものになってしまったようです。
大型犬にとって7歳という年齢からくる一つの山、ここを無事乗り越えれば3〜4年後にやって来る10歳の大きな山までは大丈夫だろうと言うちょっとした気がかりが杞憂に終わらずに現実になってしまった、今日読み返してみるとアルバの病気の兆候が何となく感じられていたんだろうな、それがちょっとした不安として心の中にあったんだな、それなら事前に何らかの対策、通っている病院を替えるとか何か出来たんじゃなかったかとも後悔し、ルパンは後でこんな後悔をしないようになと改めて心に刻み込んで去年の日記を読み終えました。
先月6歳の誕生日を迎えたルパンと同じ様に大切な誕生日を祝ってやれなかった事を返す返すも残念でなりません。
でも私の心の中にはルパンといつも一緒に元気に走り廻るアルバが、ルパンと並んで散歩するアルバが、おやつをねだって私をじっと見つめるアルバがその時のまま、います。
アルバ、8歳のお誕生日おめでとう。
画像

アルバが亡くなる数時間前に家内が撮影したアルバとルパンの最後のツーショットとアルバの写真です。
画像
画像
画像
画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 犬ブログ アイリッシュセッターへ にほんブログ村 犬ブログ 大型犬へ 犬の総合情報サイト - Dogissimo ドギーシモ -
今日で8歳 ALBA MY LOVEいつまでもお前が一番やで/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる