ALBA MY LOVEいつまでもお前が一番やで

アクセスカウンタ

zoom RSS しっかりしろよ! ルパン。 2011.05.10

<<   作成日時 : 2011/05/10 21:21   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

時の流れは居ない事に慣れさせてはくれますが癒やしてくれるまでにはまだ足りないようです。
もうすぐアルバが逝ってから49日になります。
あの日以来、パソコンを立ち上げてブログの管理ページを開くまでは一応するのですがそれ以上先へはどうしても進めませんでした。
以前程ではないのですが二人きりになったルパンとの散歩の様子やアルバが眠っている霊園の月次法要とか写真もそれなりにブログ記事にする為に撮ってはいたのですがいざパソコンに向かうとどうしても作成画面に手が行かず今日まで来てしまいました。
アルバが亡くなった当初は一番想い出が多い場所へはどうしても足が向きませんでした。
病気を告げられた時に「先生、春は迎えられるでしょうか?」と問いました。
私達が願っていたようにアルバもきっと同じ思いだったのでしょう、もう少しで暖かい春が、桜咲く秋篠川の川沿いをひょっとしたら歩く事が出来るのではと期待させる程頑張ってくれたのですが先生に「この子はここまでよく頑張って来ましたがもうそろそろ時間が無くなってきたようですよ」と言われたのを切っ掛けに私達もそうだ、アルバはもう充分すぎる程頑張ってくれたのでもうこの辺で頑張れと言うのを止めようと話していたのを聞いていたのかこの後全く立ち上がれなくなり、時々半身を起こして廻りを見回すだけがやっとの状態になった後二日後に逝ってしまったのでした。
ルパンと二人きりの散歩を続けながら暫くの間一度も西の京方面へ足が向かいませんでした。
薬師寺南門前の紅・白梅もバイクで一人走り抜けながら綺麗に咲いているのを見ましたがとうとうルパンといつもの春のように梅をバックに写真を撮る事はありませんでした。
2週間程前からルパンは酷い下痢に悩ませれています。
アルバが通っていた先生に診て貰っていたのですがどうやら下痢も止まったかなと思って先生に暫く様子を見ますと言って通うのを止めたのですがここ3,4日前からまた下痢がぶり返し、散歩時ウンチの度に私の手や、ルパンのお尻の毛が酷い事になっています。
一回の散歩で5〜6回、下痢の症状でも最悪の鉄砲水状態、受ける位置を間違ったら手に暖かい直撃を受けてしまいます。
便の検査や顕微鏡で調べても悪い菌はいないようで、アルバが亡くなってから直ぐに念の為ルパンも健康診断を受け血液検査等でも全く問題は無かったのでおそらくアルバが居なくなってしまった事から来るストレスのせいではないかと思うのですが先生にはそれはどうかな?と言われました。
アルバが居なくなってからのルパン、遊び相手と言うよりも常に一緒に居た存在が急に居なくなってしまったルパンの落ち込み様は私の喪失感と同等以上かもと思える程で私が居ない時には特にショボンとして一日中横になったまま、家内がボールで遊ぼうとしてもボールを咥えたままで遊ぼうとはしないようでした。
私が家に居る時にはずっとそばに付いたまま、何処へ行くにも必ず後を追いかけて付いて来ます。
庭に出て育苗中の野菜苗の世話をしている時などは庭に居るのが判っているからか生前アルバがいつも居た家の角の通りを見渡せる所でアルバと同じ様な格好をして外を眺めています。
画像
画像
2枚とも昨日撮った写真ですがルパンのお尻の上に置いてあるのは家内がアルバが家の中で一番好きだった場所だからと言って飾っている花です。
最近になってやっとルパンがアルバの代わりに見張りをするようになりました。
以前はそんな事は全てアルバに任せきり、何かあってアルバが走り廻ってもお付き合い程度にちょろっと付いて走るだけだったのに一昨日は珍しく全速力で家の廻りを4回も駆け回っていました。
体調は下痢以外何処もおかしいところは見受けられないのでやはりひとりぼっちの寂しさが原因ではないかと思うのですが今は休みの日も家庭菜園の野菜の世話が忙しく、一日中ルパンと付き合ってやれる時間がないので余計寂しくさせているのかもと思うのですがもう少しで一段落付くのでそれまでは家に居る間はずっと傍に居てやり相手をしてやるつもりです。
アルバが亡くなるほんの数日前の様子やルパンと撮り貯めた写真等がありますので空き時間を見つけて少しずつ書き足していこうと考えています。
画像
どことなく寂しげに見えるルパンです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(3件)

内 容 ニックネーム/日時
お久しぶりです
ルーちゃんの寂しそうな顔もていて辛くなり抱きしめたくなります。家は初孫が出来て近くなのでよく来る様になり、帰ってからは寂しそうな顔をするようになりました、今までは無かったことです、今まで以上に愛情を掛けなければ、2ヶ月半でうちの子になってもう7才折り返し地点なのかなあと思うと辛いけどその日その日を幸せを貰っている事に感謝しています。
玉三郎
2011/05/12 22:28
お久しぶりです。
ジュリもリ−がいなくなってかなり凹んでました。
ルパンくんのように下痢とかにはならずにすみましたが。。。
ジュリも我が家に来てからずっ〜〜とリ−がいたわけで・・・
だからこそよけいにさみしいんでしょうね。
遊ぶ相手がいない。
これほどさみしいことはないと思います。
みなさんに ’リ−ママ大丈夫’とご心配をして頂きましたが リ−ママはジュリが心配でなりませんでした。
今どんなにルパンくんもさみしく思っていることでしょう。
少しずつ環境に慣れてもらうしかないのですが・・・
ルパンくん 元気だしてね^m^

リ−ママ
2011/06/02 18:20
リーママさん こんばんは
ご無沙汰してます。
検便や血液検査でも下痢の原因が判らないと言うので先生にアルバが居なくなってしまった喪失感がストレスになり下痢が続いているのでは?と言うと「ウ〜ン!」と困ったように笑って居られましたがルパンの精神的、身体的な状態と日頃の行動からアルバが居なくなった事がかなりのショックになりそれが下痢となって現れているのに違いないと思っています。
「遊び相手が居ない」アルバと6年近く常に一緒に暮らしてきたルパンはアルバが居なくなって私に対する依存症が益々酷くなり、家に居る時には決して側を離れないようにと常について回っています。
仕事で1日家に居ない日はずっと寝たまま、とても静かだそうです。
こんなルパンも5月に入って直ぐ嘘のように下痢も治まり動きが活発になってきましたが強くなった依存症はそのまま、私と居る間だけ本来の自分に戻ったように行動しているように見えます。
ルパンには私しかいない、私にもルパンしかいない、お互いそんな気持ちでいるように思います。
私自身もルパンと歩きながら常にアルバの事が頭から離れずにいて、ここをアルバはこんな風に歩いていたなとか、いつもここで立ち止まって傍に来て甘えてきたなとか考えてしまい、涙は随分出なくなってきましたがまだまだ喪失感から抜け出せないでいます。
ルパン共々元気を出さないといけませんね、頑張ります、リーママさんも元気出して下さいね。
アルバパパ
2011/06/02 22:55

コメントする help

ニックネーム
本 文
ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 犬ブログ アイリッシュセッターへ にほんブログ村 犬ブログ 大型犬へ 犬の総合情報サイト - Dogissimo ドギーシモ -
しっかりしろよ! ルパン。 2011.05.10 ALBA MY LOVEいつまでもお前が一番やで/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる