ALBA MY LOVEいつまでもお前が一番やで

アクセスカウンタ

zoom RSS アルバ、ゆっくりでいいからね 2011.02.18

<<   作成日時 : 2011/04/06 19:40   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

今日は一日中変な天気だった。
晴れたかと思っていたら雨がぱらついてきたり、春のように暖かいなと思ってたら急に寒い風が吹いてきたりと変な日だった。
今朝もアルバが余り歩かなかったのでルパンと散歩のやり直しに出かけてしまった。
別にアルバの調子は悪くも無いようだし、元から長い散歩に出掛けた翌日は余り歩きたがらない事が多いので気にしなくても良いように思う。
私が何時も処方されている薬が切れているのを忘れてしまっていたので貰いに行くついでに家内も一緒に出掛ける事になり何時もお供のルパンだけではなく珍しくアルバも一緒に連れて行った。
家内もやはりアルバと出来るだけ一緒に居たいと思っているようだ。
多い時で一週間に2回、必ず一回は病院へ行く為にアルバも車に乗っている。
ルパンは常に私が行く処、必ずどんな処へも、たとえ車の中でずっと待っていなくてはいけない時も付いてくるがアルバはそこまではしないが本当は同じ様に一緒に付いて来たかったというのが帰った時の待っているアルバの表情で最近は特に判る。
車に乗るのが余り好きではないので自分でも困っているのが判るから抱きかかえて車に乗せてやると安心したように落ち着いている。
病気が判ってからちょっと甘やかせすぎたのか、それも仕方がないとは思っているけれども散歩の途中でおやつの催促に立ち止まって動かなくなる事が多くなった。
たった一時間余りの散歩の間に8回程立ち止まり、おやつを貰うまで歩こうとしない。
「駄目!」「イケない!」と言っても私に甘えて、くっついて来て顔を埋めたり、何も言わずに顔を見つめたりとするだけ。
ルパンは離れたところで知らんぷり。
仕方なくおやつを出そうとすると喜んで早く、早くとせっついてヨダレを垂らしている。
ルパンも同じ様に遅れじと同じ様にせっついてくる。
たとえ病気だからと言って甘い顔ばかりしていられないので出来るだけ決めた場所でだけ与えるようにしようとするのだけれどやはりアルバのこんな表情を見ていると仕方がないなとついついやってしまうし、こんな時でも私の顔は怒っている顔ではなく緩みっぱなしの顔である。
画像
画像
画像
今日午後の散歩中、猫がいる家の庭を立ち上がって覗き込むアルバとルパン。寒い風が吹き抜けているのでこんな処に居る訳もないのに馬鹿な連中。
画像
画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 犬ブログ アイリッシュセッターへ にほんブログ村 犬ブログ 大型犬へ 犬の総合情報サイト - Dogissimo ドギーシモ -
アルバ、ゆっくりでいいからね 2011.02.18 ALBA MY LOVEいつまでもお前が一番やで/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる