ALBA MY LOVEいつまでもお前が一番やで

アクセスカウンタ

zoom RSS お散歩日誌 2009.09.10 秋の空

<<   作成日時 : 2009/09/10 17:08   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像

今週末から勤務シフトが詰まっているのでゆっくりと遠出を楽しむ余裕が取れそうにないので今朝はいつもより少し足を伸ばしてみました。
家を出たのはいつもと同じ4時30分頃、東の方がほんのりと薄赤くなり始めていましたが澄んだ空にはオリオンや他の星座も綺麗に輝いていました。
大池に着くと丁度5時の時鐘が聞こえてきましたが辺りはまだ真っ暗、薬師寺が遠望出来る辺りにいつものようにアマチュアカメラマンが大勢いるのがぼんやりと見えましたがこの間のようにこれから一時間近くも日の出を待つ気がなかったので離れた処から今朝の光景を撮すだけにして大池を後にしました。
画像
画像
画像
まだ開いていない薬師寺の駐車場を通り過ぎて秋篠川の川沿いを歩くつもりで先へ向かうとアルパン達が川沿いの道ではなくもっと向こう、奈良市内中心部へと行こうと引っ張るのでそれもいいかと彼らの行きたいように付いていきました。
滅多に歩かないたんぼ道を歩きながら後ろを振り返るといつもと違う方角から薬師寺の2塔を眺める事が出来て何か新鮮な気分がしました。
画像
細い農道を通り抜け途中から家内と買い物に行く時に車で走っている道を歩き、いつも眺めるだけで通り過ぎている古寺へ行ってみる事にしました。
「大安寺」、南都七大寺の一つ、藤原京から現在の地、平城京へ遷された往事の伽藍は平安時代の火災により大半が失われてのち明治になって小堂に続き庫裡が再建されたあと現本堂が再建され、今も残る往事の伽藍の復興に努力されているところです。
毎年2回行われる笹酒まつりが「がん封じ祈祷」として有名な行事で多くの参拝客で賑わっています。
画像
旧境内を示す石碑から現在の境内まで小学校や民家が今は建っています。
小学校のグランド横に「蒲」が群生している空き地がありました。
画像
お寺には鎮守の為に八幡様が必ず祀られているのでしょうか?旧境内地を抜けて現在の南大門への道途中に鎮座されていました。
画像
写真は「推古天皇社」の石碑がありますが左手に八幡様の社があります。
画像
大安寺の正面入り口ですが「大安寺南門後」の解説の横にウォーキングコースの案内板も建てられていました。
画像
画像
丁度門の正面を撮影している時にご住職?と思われる方が門を開けに来られたので撮らせて頂きました。
「大官大事」、藤原京、今の明日香村に天武天皇が「高市大寺」として即位後直ぐに造営に取りかかられた天皇自らの寺ですから門の上部には「菊」の紋が飾られています。
画像
画像
画像
開けられた門まで行って中を覗き込んで見ましたが外とはまるで別世界のような趣のある静かな落ち着いた空間が広がっていました。
わんこ達を中に入れても良いのか判らなかったので南大門前の階段横の植え込みに繋いでちょっと中を拝見して2,3枚の写真だけ撮らせて貰いました。
画像
画像
画像
画像
画像
何があるのか2頭して狭いところに顔を突っ込んで覗いています。
ついでにトイレを借りてこれまでに貯まったウンチを処分させて貰って戻って来ると階段横の植え込みから大声で叫いていました。
画像
まだ7時にならない上に日差しが柔らかい朝、お年寄りやわんこの散歩の人も出て来られていました。
すぐ前に森があり、立ち寄ってみるとここも八幡様を祀ってある鎮守の森でした。
画像
画像
画像
画像
画像
画像
「大安寺」の全景です。
画像
この光景からは創建往事を想像する事は難しいですが伽藍復興の悲願が達成される日が来る事を願っています。
使わせて貰ったトイレにこんな張り紙がしてありました。
画像
もうかなりの時間が経ってきているので帰りの道、何時ものごとくまずアルバから日陰を見つけてはゴロンと。次はルパンも同じ様に。
画像
でもこんな処で休んでばかりいては家に帰る事が出来ないのでこんな処まで引っ張ってきたのはおまえ達だぞと少しずつ休みを取りながら来た道を引っ返しました。
春は桜の花が川沿いを華やかにする道、青空には秋の雲が。
画像
画像
見た目は澄んでいるように見える川ですが流れが澱んでいるところは茶色く濁っています。ですがこんな川でも水鳥は寄ってきますし、鯉がこんなに一杯集まっている瀬もありました。
画像
画像
雲が少なかった青空も段々と白い雲が増えてきましたが日差しが優しく、気持ちよい風もあり歩いていても長歩きの疲れはありませんでした。
画像
画像
やっと又薬師寺の2塔が見えるところまで帰って来ました。
画像
もう8時を廻っているので駐車場入り口も開いているだろうと行ってみると丁度掃除の真っ最中だったので遠慮して別の入り口へ廻りそこから「萬京」の庭に入り長い休憩を取ってやりました。
画像
画像
画像
画像
西の空には白い雲に混じって月が見えていました。
萩の花が咲く庭を後にして再び大池から薬師寺を眺めながら帰り道を急ぎましたが家に着いたのが丁度9時30分、西の京方面への散歩にしては最長の5時間となってしまいました。
帰り道、振り返って眺めた大池越しの薬師寺遠景です。
画像




【送料無料】レーザー加工の精密部品での新シリーズ「入門者向け木製建築模型新・1/75 薬師寺東塔」【送料無料】
自由広場
日本で最も美しい三重塔が、薬師寺三重の塔(東塔)と言われています。白鳳美術の傑作として名高い薬師寺東

楽天市場 by ウェブリブログ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 犬ブログ アイリッシュセッターへ にほんブログ村 犬ブログ 大型犬へ 犬の総合情報サイト - Dogissimo ドギーシモ -
お散歩日誌 2009.09.10 秋の空 ALBA MY LOVEいつまでもお前が一番やで/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる