ALBA MY LOVEいつまでもお前が一番やで

アクセスカウンタ

zoom RSS お散歩日誌 2009.08.04 真夏の散歩は朝早く、木陰伝いに

<<   作成日時 : 2009/08/04 23:32   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

こう暑くなると重たいカメラを首からぶら下げて歩くのが億劫になります。
仕事でない限り朝夕の散歩は当然欠かさずに行っているのですが暑いと遠出も億劫になり同じ処を歩いてサッと家に帰ってくるのを毎日繰り返しています。
今月から仕事に出る回数が減りその分連続した休みが多くなり一週間まるまる家に居ると事も出て来ました。
そうなると段々と朝起きるのが遅くなってきて朝散歩に出掛けるのも5時前後という日が多くなってきました。
滋賀の実家に4,5日過ごした頃はかなり遅くなっても文句一ついわずに大人しく寝て待っていたルパンもまた以前のように4時前後からクンクンと泣き始め、4時半を廻る頃からはそれが近所に響き渡るような叫き声で早く起きてこいと言う叫び声に変わってきました。
今朝はそんなルパンを出し抜いてやろうと目覚ましをきっちり4時にセットし、鳴り出して止めたのはいいのですがそのまま又うとうととしてしまい結局はいつも通りルパンの叫き声に急かされて5時に家を出ることになってしまいました。
早く起きてと考えたのは勿論暑くなる前に帰って来ようと言うこともありますがまだ他のわんこ達が散歩に出て来ないうちに住宅街を抜けてしまおうと言うのが一番の目的でした。
5時の時鐘(たぶん薬師寺)を聞きながらの出発となったのですがうまい具合に誰にも出くわさずに何時もの散歩コースを通り、高架下の空き地へもちょっと寄り道してからまだ日が射してこない丘陵地帯の旧村落を涼しい風に吹かれながら抜けてから富雄川沿いに有る「霊山寺」の境内へ入って最初の休憩を取りました。
この川沿いの道を歩くと必ずルパンはここ「霊山寺」境内へ寄っていかないと駄目だと決めているようです。
座りこんで休憩するのは駐車場に面する植え込みですから文句を言われないので木陰で何時も暫く休んで行きます。
私の直ぐ横で涼しい顔をして廻りを眺めているアルバと相変わらず大きな口を開けて暑くてたまらんと言うような表情のルパンの接写です。
画像
画像
画像
画像

富雄川川沿いの自動車道は先日の29日朝、皇太子殿下が通られると言うので通り沿いの家々に前日各戸警察官が廻り通過時刻に外へ出ないようにとの通達と厳重な警戒が行われ上空はヘリが沢山飛び回っていました。
川筋の道は日陰が無いのですが朝まだ早いうちは日差しもやさしくて汗をかくこともなく歩く事が出来ますがそれでも行く先に大きな木陰が有ると自然と足が向くようでこれまでは入るのを避けて通っていた神社にどうしても行くと聞かないので初めてコソッと覗かせて貰ってきました。
画像
画像
画像
画像
やはり境内の中まで入るのは気が咎めて遠慮して帰ってきました。
川筋の道をもう少し歩いてから日陰の元の旧村落の道へもう一度戻って家を目指したのですがこの頃から休めるところを見つけてはゴロッと寝転んでの大休憩の繰り返しで2時間半歩いて帰ってきました。
川沿いの散歩道と処かまわず寝転ぶアルパン達です。
画像
画像
画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 犬ブログ アイリッシュセッターへ にほんブログ村 犬ブログ 大型犬へ 犬の総合情報サイト - Dogissimo ドギーシモ -
お散歩日誌 2009.08.04 真夏の散歩は朝早く、木陰伝いに ALBA MY LOVEいつまでもお前が一番やで/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる