ALBA MY LOVEいつまでもお前が一番やで

アクセスカウンタ

zoom RSS お散歩日誌 2009.06.06 梅雨空のような雲行きでしたが

<<   作成日時 : 2009/06/06 17:05   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

昨日までの小雨が降ったり今にも降り出しそうな曇り空も今日は朝から解消するもんだと思ってましたが起きてみるとまだどんよりとした空が広がっていました。
でも歩くのには丁度いいやとデジカメをぶら下げて久し振りに薬師寺周辺を歩こうとアルパン達に今日はこっちへ行くぞと言うと良く判っているのか自分達から西の京へ向かって歩いて行きました。
けれど途中まで行くと大池に写る薄曇りの薬師寺を撮っても良いかなと目論んでいたのにどうしたのか大池の方へ行かずに珍しく薬師寺の駅の方へと引っ張って行かれました。
もう日は昇っていましたがまだ5時を少し過ぎたところ、土曜日なので車も通行人とも全く出会う事のない道の真ん中を気兼ねなく歩いていくのは気持ちの良いものです。
このまま駅まで行くんだったら途中にあるコンビニのゴミ入れに貯まったウンチ計6個を放り込んで始末していこうかと考えていたのにひょいと右手の脇道に逸れて静かで細い道を真っ直ぐ薬師寺の南門へと向かって行きました。
踏切を渡って直ぐの「寿吉屋」さんの角に紫陽花が咲いているのが眼に入ったのですがどんどんと進んで行くアルパン達は停まる気が全くなくて行き過ぎてしまいました。
ならばとまだ2週間ほど早いけれどブログ始めと同じ場所で同じ様なスタイルで記念写真でも撮っておこうかとリードをガードに引っかけてデジカメを構えると最初ばらばらに立っていたのがいつの間にか同じ方をじっと睨んで並んだまま動かなくなってしまいました。
画像
画像
画像
何か居るのかなと思って視線の先に目をやると薄暗い木の間に一匹の猫の目が光っていました。
画像
道理でアルパン達が動かない訳納得ですがこの猫ちゃん、おそらく安田貫首宅に居候している猫達の一匹でしょう。
猫を見た勢いでもっと居るだろうと貫首宅の方へと猛烈な勢いで突っ走っていくのを必死で抑えながら家の横を通り過ぎて行くと猫は一匹も見えませんでした。アルパン達の勢いに姿を隠してしまったのでしょうか。
まだ駐車場への入り口は開いていないので休憩場所にしている「萬京」の庭へは行けないのが判っていたのですが彼らに付いて行くと「休みが丘八幡」様の境内入り口にある縁起を記している立て札の下に置かれた鉢の花が咲いていましたが雰囲気的にはちょっと相応しくない?ようにも思えるのですが綺麗でした。
画像

結局門が閉まっているのでまた元の南門へと戻って来たのですが猫が忘れられないのか先程居た辺りをしきりと探し回る馬鹿な奴達ですが紫陽花が咲いている近くまでやって来たので紫陽花をバックにと一生懸命カメラの方を向かせるようにするのに一向に言う事を聞かずこんな写真しか撮れませんでした。
画像
今朝はどうしても秋篠川の方へ行こうとしないので仕方なく駅の方から薬師寺正面の「與楽門」へと廻りまだ当然閉まっている門の前に2頭並べて写真を撮ろうと又々頑張ったのですが意地っ張りな2頭は全く言う事を聞いてくれず、座らせておやつで大人しく座らせておこうとしてもおやつだけさっさと食べ終えると直ぐに動いてしまい写真になりませんでした。
門の前に有る植え込みに咲いた「夏萩?」の前で「どうしたの?」と言うような眼で私を見つめるルパンです。
画像
仕方がないので「與楽門」から真っ直ぐ伸びる道を唐招提寺へ向かい途中にある公衆トイレに彼らの貯まったウンチを流す事にしました。
画像

突き当たりを唐招提寺へと曲がって行くと正門前に今まで全く気が付かなかった物が眼に入り、こんな物、あったかな?と近寄って見ると竜の首が2体、旗差し竿の先に首を長くしたように突っ立っていました。
画像
画像
何十回と無くこの門前を歩いているのですが今まで全く気が付かなかったのも不思議ですがおそらく今日6日が「鑑真和上」の命日で3日から「御影堂」の特別公開が始まり遺徳を偲ぶ法要も行われていたのでその為に立てられたのではないかと言う気がしますが私がこれまで気が付かなかっただけなのかもしれません。ちなみに柱の先にある竜の写真も掲載しておきます。
画像

この後今日初めて秋篠川沿いを歩きいつもの休憩する公園へと向かい座っておやつとしましたがおやつを貰う為にこっちへやって来たと言うのが見え見えのあるパン達ですがこっちもそののつもりで用意してきているのでどっちもどっち甘い飼い主です。
おやつを貰った後、もういいやとあっちを向く奴、もっとくれないの?と甘えてくるのと全く性格の異なる2頭ですからうまくいっているのでしょうか?
画像
画像
画像
画像
画像
画像
ゆっくり休憩した後ちょっと近道で戻ろうと思ったのに結局はいつものコースをいつも通り歩かされてちょっと短めの往復2時間45分程で家に帰ってきましたが家では例のごとくケインが私の帰りを首を長くして待っていましたが朝飯前のケイン君は家から坂を下りて自動車道を渡ったところでウンチを済ますと一目散に家に戻って行きました。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 犬ブログ アイリッシュセッターへ にほんブログ村 犬ブログ 大型犬へ 犬の総合情報サイト - Dogissimo ドギーシモ -
お散歩日誌 2009.06.06 梅雨空のような雲行きでしたが ALBA MY LOVEいつまでもお前が一番やで/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる