ALBA MY LOVEいつまでもお前が一番やで

アクセスカウンタ

zoom RSS お散歩日誌 2009.05_04 今日はルパンに振り回されました

<<   作成日時 : 2009/05/04 22:11   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

薄曇りでちょっと肌寒い空気なのでこれなら長い時間歩いてもアルパン達もばてないだろうと朝仕事から帰ってから直ぐに出掛ける用意をし奈良公園に一番近いこの時期に無料で利用できる奈良教育大学キャンパス内の駐車場へ向かいました。
さすがにGWだけあって前回は空きがかなりあったのに今日は開場してからまだ40分程しか経っていないのに結構一杯でした。
今日は市街地や奈良公園内を歩くのではなくて春日大社横から柳生街道滝坂の道を辿り途中にある「首切り地蔵」の休憩所まで行って帰ってくるつもりでした。
前回余りにも天気が良すぎてバテてしまったのが嘘の様に飛ばして歩くアルパン達ですが畑からまだ少し入った市街地を歩いている時に最初の災難が降りそそいできました。
駐車場を出てから直ぐにまともなウンチをしたルパン、それから10分も経たないうちに電柱の周りを回り始めたなと新聞紙をお尻の下に差し出して待っていると先程とは大違いの「下痢ピー」が新聞紙だけでなく持っている両手にもあっという間に降り注いで来ていました。
両手(何カ所も)だけかと思ってよく見ると手に通していたアルパン達のリード、それも手を入れる輪っかの内側にも掛かっていました。
最悪です。
同じ様に滝坂の道を行く人達や新薬師寺へと歩く人達の眼なんて気にしている暇もなく持ってきた水で必死に洗い、ティッシュやウエットティッシュで手を何回も拭って取りあえず物が気にせずに持てる様にした後汚れが酷かったアルバのリードを持てる様にしようとやったのですが手と違い布は幾ら拭いても持つ気になるまで綺麗にはならなかったので仕方なく丁度持ってきていたフレキシリードをルパンに付けそれまでルパンに付けていたリードをアルバに付けてから残っていたウンチの始末をして歩き始めたのですがこの災難の始末に25分も掛かってしまいました。
再度歩き始めて直ぐに今度は道路の向こう側に鹿が数頭じっと立っているのを目ざとく見つけ、じっと見つめているなと思っているうちにアルバが鹿に向かって激しく吠え始めたので慌ててアルパン達を引きずってその場を離れました。
画像

柳生街道滝坂の道は鹿に吠え掛かったところから直ぐ先から始まります。
画像
ここから道は渓流沿いの緩い登りになっていくのですが所々ぬかるんでいて平気で歩いていくルパンと違い足元が汚れるのが嫌なアルバは選んで歩いていくのでルパンにもう少しゆっくりと歩いてやれ、そこで止まって待てとか言いながら歩いていましたが連休中で後先を歩く人達も多く、戻ってくるのか逆のコースを辿っているのかすれ違って行く人達も大勢いました。
画像
渓流は4〜5m程下を流れているのですが道沿いにも小さな流れが有り水が好きなルパンは丁度良い流れを見つけるとたまらずに腹ばいになっていました。
画像
画像
画像
そのまま水の中を歩くルパンと道に戻り胴震いをして水を切りみすぼらしい姿になったルパンです。
柳生街道は奈良市内と柳生を結ぶ石畳で舗装された道ですが長い年月で荒れて石がごろごろとしていたり滑りはしませんが少々歩きにくい道になっています。
森の中を行く道の途中には灯籠や石積みの跡などの他石仏も数多く残っています。
画像
右側の木の陰に古い灯籠があるのですが判りにくいようです。
画像
画像
勝手に崖を下りて渓流に入っています
画像
画像
最初のは「夕日観音」次が「朝日観音」、「夕日観音」は遠くてアルパン達のリードを持ちながらの片手撮り、しかもズームで引っ張っていますのでぶれてしまいました。
手洗いに丁度良い流れが落ちていたのでもう一度しっかりと手を洗っておきました。
画像
さすがに「春日原生林」、森の中に立っているのも切り株になってしまっているのも人が何人も掛かって手を繋がないと届かない様な大木が何本も眼にする事が出来ます。
画像
大きさを判って貰おうとわんこ達を直ぐ側に留め置いて写真を撮ろうとしたのですがいつも通りじっとしておらず言う事を聞かない連中です。
暫く崩れた石畳の道を歩いてそろそろ休憩にしたいなという頃に細い渓流沿いの道が急に開けて分かれ道になっているところに「柳生十兵衛」が切ったという有名な「首切り地蔵」が見えてきました。
画像
画像
予定通りここで元来た道を引き返そうと思ったのですがやはり違う道を帰ろうと思い道標を見ると「円城寺」や「柳生」まで行って帰るのは遠すぎ、それならとどっちへ行けばよいのか道標では判断できなくてもう少しこの周りを歩いてみようと歩き続けると結局一番遠回りな春日原生林を一回りする道を選んでしまい車を置いた大学まで帰ってくるのにかなり時間が掛かってしまいました。
画像
画像
画像
画像
だらだらと続く道を上ったり下ったり休憩できるところを見つけると大口を開けて大きな息をしているルパンですが途中の景色は5月、綺麗な新緑が眼に鮮やかで秋の紅葉と又違う美しさに感動します。
画像
画像
画像
画像
道沿いに建っている東屋を見つけたアルパン達は冷たいコンクリートの床を見つけて直ぐに寝転んでいましたがしばらく休憩してそろそろと出掛けようとした時にルパンの異変に気付き又々手が今度は真っ赤になってしまいました。
どんな風に傷ついたのか判りませんが後ろ足辺りの床が黒赤くなっているのに気付き手で擦ってみると指先が赤くなったのでこれはルパンが怪我をしたなと思い後ろ足を見ると指の間から出血をしていました。
持っていた水で足を洗ってやり綺麗にしてやってからどうする事も出来ないのでとにかく下に下りて手洗いを見つけてもう一度綺麗に洗ってやりタオルででも足を覆ってやって車まで戻ろうと歩き続けました。
画像
画像
途中で見つけたトイレで水をくみ綺麗に足を洗ってやってからタオルで覆ってやったのですが少し歩いただけで直ぐに外れてしまい何回してやっても同じなので諦めて急いで車に戻る事にしましたが幸いこれ以上出血してこない様なので出来るだけ舗装した道を選んで車に戻り家に帰ってからまず消毒してやりましたが傷は大したことがない様でもう血も止まっていました。
10時45分頃から歩き出し、車に戻ってきたのが3時少し前丁度良いくらいのハイキングになりましたが歩き出しと終盤に面倒を掛けさせてくれたルパンです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
新緑、渓流 それに 鹿
こちらでは ぜったい 経験できない
さすが 奈良です 素敵なハイキングコースですね。

 ルパンのお腹と 足のけがは もう大丈夫ですか?
お疲れ様でした。
 
プリエ
2009/05/05 06:13
プリエさん こんにちは
GW中でもあり人出も多かったのですが足場の悪い道を行く2頭の大型犬を気持ちよく通らせてくれ、頑張れよと声まで掛けて下さった方もいました。
人には全く関心を示さず、邪魔もしないアルパン達ですが初めて見る方達には脅威に思われた方もいたでしょうに同じハイカーとして受け入れて下さったのは嬉しかったです。
ご心配を掛けましたがルパンの足は大丈夫な様で今朝も何時もと変わらずに散歩に行ってきました。
ルパンのお腹よりもウンチで汚れたリードを洗って使おうかただいま思案中です。
アルバパパ
2009/05/05 09:35

コメントする help

ニックネーム
本 文
ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 犬ブログ アイリッシュセッターへ にほんブログ村 犬ブログ 大型犬へ 犬の総合情報サイト - Dogissimo ドギーシモ -
お散歩日誌 2009.05_04 今日はルパンに振り回されました ALBA MY LOVEいつまでもお前が一番やで/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる