ALBA MY LOVEいつまでもお前が一番やで

アクセスカウンタ

zoom RSS お散歩日誌2009.02.17 薬師寺南門前の白・紅梅

<<   作成日時 : 2009/02/17 20:34   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

昨日夜勤だったのと娘の都合で早くお風呂に入ったものだからわんこ達の夕方の散歩を割愛させて貰いました。
散歩に行けなかった理由がもう一つ、仕事中まともに山からの風を受けて仕事をしている為にどうやら今年も花粉症が発症したらしく朝食後に服用した鼻炎薬、初めて使用した薬だったので効き目が判らずに飲んだのですが飲んで暫くしてから強烈な眠気と気分の悪さにダイニングのベンチシートに横になってしまいました。
最初のうちはわんこ達も大人しかったのですがだんだん何時もの散歩に時間が近づくと寝ている脇で騒ぎ初め文句を言っているのが判りましたが無視して風呂に入るまで無視して寝てしまいとうとう夕方の散歩に行かずじまい。
仕事に出掛ける時に表まで出てきたアルパン達に「ごめんな、明日帰ってきたらちゃんと今日の分まで散歩に連れてってやるからな」と声を掛けて仕事に出掛けました。
と言う事で今朝、散歩に出る前に軽く食べようと買ってきた菓子パンとコーヒーを一杯飲んでからぼつぼつあの梅は咲いたかな?と薬師寺南門へとアルパン達を引っ張っていきました。
顔なじみの南門前に有る奈良漬けの「寿吉屋」さんの前を通ると店の中から「こんにちは」と言う声が掛かり、こちらもこんにちはと挨拶を送りながら店の前を通り過ぎて南門前にある梅を見に行きました。
「白梅」と「紅梅」、2本の古木が南門前の瑠璃橋横に植えられているのですが白梅の方はほぼ満開かなと思える程でしたが紅梅は未だ蕾が膨らんできている状態でした。
画像
画像
未だこれぐらいの紅梅に対して白梅の方は
画像
こんな感じに咲いていました。
白・紅梅をバックに繋いで撮ったアルパン達です。
画像

梅を見た後瑠璃橋を渡り必ず見に行かないではおかない安田貫首のご自宅庭にいる猫ちゃん達、寒いせいか庭の中をいくら覗き込んでも一匹も見当たりませんでした。
平日の昼前後とあって観光客に出会う事もなく八幡様から萬京まで往復してもう一度南門前まで戻ってきて橋の袂にある植え込みに転がっていた松ぼっくりを囓っているルパンです。
画像
薬師寺南門から秋篠川沿いの散歩道を通り唐招提寺へと向かう途中に見かけた梅の花ですが白とピンク色の花が一本の木に一緒に咲いていました。
画像
何時も休憩をしている唐招提寺近くの公園前で何人かが釣り糸を垂れているのですが今日はもっと手前の深みで一人のご老人が釣りをしておりちょうど竿がしなり獲物を引き寄せているところに出くわしました。
写真を撮ったら怒られるかなと思いながら川沿いの柵からアルパン達と一緒にじっと覗き込みながらシャッターを切ってきましたが別に気にもされないで引き寄せた魚、40pはありそうな大きな鯉?をタモですくい上げ、川岸に下ろしてから釣り針を外してやりタモに入れたまま川にリリースされました。
画像
画像
画像

この後公園で一服してからもう一度薬師寺まで戻り、「與楽門」前で水を飲ませてやってからもう一度南門へ戻り猫が居ないか確認しに行ってから家へ帰りました。
家の直ぐ側にある公園まで帰ってきて石のベンチに座り疲れた体を休ませていると小雪が舞い始めました。
私の股に顔を突っ込んで頭をなでられ気持ちよさそうにしているアルバに、どうでもいいよと離れたところに一人寝転んでいるルパンです。
画像
画像
画像
11時前に家を出て近くの公園に着いたのが2時前、小雪が舞ってきたのでぼつぼつ帰ろうとしていると奥さんから電話が掛かってきて会社から電話があったと言う事でしたので誰かが休むので代わりに出てくれという事だなと思って電話するとやはりその通りでしたが明日は家内と滋賀の実家に行く予定だったので断りました。
と言う事で明日は早朝からまたまたルパン、ひょっとすると久し振りにアルバも連れての実家行きとなるかもしれません。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 犬ブログ アイリッシュセッターへ にほんブログ村 犬ブログ 大型犬へ 犬の総合情報サイト - Dogissimo ドギーシモ -
お散歩日誌2009.02.17 薬師寺南門前の白・紅梅 ALBA MY LOVEいつまでもお前が一番やで/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる