ALBA MY LOVEいつまでもお前が一番やで

アクセスカウンタ

zoom RSS お散歩日誌 2008.11.14 相変わらず西の京へ

<<   作成日時 : 2008/11/15 22:03   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

公休の14日、ワンコ達が起こさないのをいい事に7時頃まで布団にもぐっていました。
時計を見て慌てて起きて散歩に出掛けましたが本当はもっと早く出発するように途中で摂る朝食用のパンや牛乳、暗いうちには用のないデジカメなどをザックに詰めてありました。
幸い平日だったのでワンコの散歩に出逢うことなく大池までやってくる事が出来ました。
日の出前後が薬師寺の2塔を一番フォトジェニックな姿で見せてくれるのですが7時半を廻ってしまうとそんな雰囲気は何処かへ過ぎ去ってしまっています。
いつものように薬師寺の遠景をバックにアルパン達を並べて撮ろうと思ったのですがどうしても反対側を向いたまま言う事を聞かなく私の足元に座っている2頭ですと今朝の薬師寺遠景です。
画像
画像
薬師寺駐車場がもう開いている時間だったので中へ入ってみると「レストラン萬京」も秋の装いをしていました。
画像
画像
いつもの場所で休憩していると観光バスが何台も入って来て大勢の修学旅行生が下りてきて各クラス毎にまとまって私達が座っている前を通り過ぎていきましたが一様にシャンプー前のくたくたになったうちの連中を綺麗だと言って通り過ぎていきました。
この後秋らしい景色を捜しながら歩いたのですがいつもの道にはそれ程変化もなく秋晴れの中をただ単にアルパン達に引っ張られて歩き通し「垂仁天皇陵」までやって来ました。
入り口に出来た影を見つけたルパンはサッサと入って行って寝ころんでしまいましたが同じ写真を以前も撮影しているので撮っていませんが代わりに高いところが好きなアルバを天皇陵をバックに見上げる角度で摂ってみました。
画像
もう少し歩いたところにある小さな公園でやっと持ってきたパンと牛乳で朝食にしましたがここは仲の良いゴールデンのテッちゃん家の前にあります。
画像
背後霊のように背中にくっついて取り分を待つアルバとテッちゃん家の前に咲く花ですが家内も名前がわからないと言っています、可愛らしい花です。
画像
この辺りを歩くといつも悩まされるのがいがいがの足が一杯の嫌な奴ですが草っぱらに顔を突っ込まないと歩けないルパンの胸に一杯からんで付いていました。
画像
これだけ天気がよいとやっぱり暑いのか直ぐにバテて日影が有れば何処でも寝ころんで一服するうちの連中です。ここは帰る途中にある整形外科の玄関前です。
画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
肩にちょこんと顔を乗せてるアルバが可愛いい!
時間帯が違うと  景色も雰囲気も違って見えますね。。
プリエ
2008/11/16 05:05
プリエさん こんばんは
この後アルバはぐっと背中越しに身を乗り出し必死におやつに食らいついてきました。前に座って待てばよいのに面白い奴です。
「萬京」はこうやって季節毎に趣を工夫してお客さんを迎えています。
アルバパパ
2008/11/16 20:55
来週末に京都に行きます。
楽しみになってきました。
でもその前に生きていれば明日テリー13歳の誕生日でした・・・土曜日はじいじの納骨もあります・・・人も動物も生きていてこそ・・・
一日でも長く健康で幸せに生きられるようにと祈る毎日です。愛し、愛される対象があるってすばらしいですね。
silk
2008/11/17 20:17
silkさん こんばんは
身体のあちこちがほころび始めたこの頃一日でも長く健康で暮らしたい、人間もワンコ達もと切実に思うようになりました。
アルバパパ
2008/11/19 21:15

コメントする help

ニックネーム
本 文
ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 犬ブログ アイリッシュセッターへ にほんブログ村 犬ブログ 大型犬へ 犬の総合情報サイト - Dogissimo ドギーシモ -
お散歩日誌 2008.11.14 相変わらず西の京へ ALBA MY LOVEいつまでもお前が一番やで/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる