ALBA MY LOVEいつまでもお前が一番やで

アクセスカウンタ

zoom RSS 虐待?

<<   作成日時 : 2008/03/10 16:18   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 10

画像
画像
画像

これは昨日行った「あそびの森」から歩いて帰る途中に撮影した写真です。
この記事を公開することについてはかなり迷いました。
取りあえず写真だけを貼り付けておいて会社のパソコンでも書き上げることが出来るようにして家を出てきたのですがこんな光景を前にして一体どんなことが個人で出来るのか判らなくて昨夜知り合いの保護団体「Pure Heart Lovers」の坊農さんに相談のメールを入れて今朝アドバイスを頂きました。
こういった個人で飼われているワンコが虐待されているのではと思われても個人の立場でも保護団体であっても権限がないので手を下すことが出来ないようです。
ただし保健所ならば虐待を思わせるような場合や疑わしい場合でも通報が有れば立ち入り調査を獣医師を伴ってたとえ事情を聞くだけであっても行って調べるのが仕事だから些細なことでも連絡する方がよいとアドバイスを頂いたのと最初にお願いすれば飼い主に対して通報者の情報を明らかにしないでくれるとも聞きました。
このアドバイスに沿って昼前に電話ではなくこの写真を見て貰おうと思い連絡先として明記してあったアドレスに写真を添付してメールをしました。
一人の愛犬家としてもし近くにこんな事例が有れば皆さん同じ様に行動されるだろうと思いその時の為に結果が出てから記事にすべきとも思いましたが目に見える結果が直ぐに出るとは思えませんし、家から少し離れてもいるので頻繁に見に行くことも出来ないので時期を見て保健所に問い合わせをして結果をお知らせしたいと思います。

なお掲載している写真は長い動画を続けて撮影した後デジカメが電池切れ寸前状態でシャッターがなかなか降りてしまわなくておかしいなと思いながら撮影していましたが帰ってから見るとこんなふうにしか撮れていませんでした。それでもこのドーベルマンちゃんの異常さは判って貰えると思います。
去年ドーベルマンのメグちゃんとお友達になりそれまで持っていたイメージが全く根拠のないものであったと知り良いあそび仲間が出来たと喜んでいたのにメグたんママさんからメグちゃんの突然の死を聞き寂しい思いをうちのワンコ達もしていたと思います。昨日ルパンはこのドーベルマン君にサッと近づいて行き並んで立っていましたがメグちゃんより一回り以上大きくて背丈もルパンと変わらないのに短毛と長毛種の差以上に浮き出したあばらが際だっていました。近所で飼われているワンコ達がうちのセター達に喧しく吠える中このド−ベルマン君も平然とルパンと並んでいました。
見たとおりの状況なら保健所が早急に調査をして一日も早くこのドーベルマン君が本来のまともな待遇の元で暮らせるようになる事を願っています。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(10件)

内 容 ニックネーム/日時
なんてことなんだろう、、、。
いったいいつになったらこんなこと終わるんでしょう。
生き物を、命を大切に出来ない人は絶対に飼わないでもらいたい。
ドーベルマンは怖そうに見えても、臆病なところがあります。
だからこそ攻撃的になってトラブルを起こす事も多々あります。
人間の飼い方一つなんです。
飼い主がその犬種を理解し、知らなくても勉強し、訓練を入れて行けば良きパートナーになれる犬種です。
お友達のドーベルマンもそうです。

本当に虐待されているのかはわかりませんが、写真からも尋常ではない傷がわかります。
手当さえされてないようです、、、。
私はまだこんな哀しいコを見た事がありません。
助けてあげられたら、と思うアルバパパさんの気持ちがよくわかります。
宜しくお願いします、このコのその後をまた教えて下さいね。

アルバパパさんも、いつもありがとうございます。
命に対するアルバパパさんの想い、いつも励まされます。
ハナママ
2008/03/10 18:52
地域が分からないのですが、保健所の対応は様々です。
もし、納得の行く対処がなされないのなら
保護団体さんからも保健所に届けて頂くと
良いかもしれません。
忠告だけで終わってしまって結局犬への待遇は
変わらないままと言う事も多々あるので
心配ですねえ、、、、
うる
2008/03/10 21:32
ハナママさん お早うございます
ドーベルマンのメグちゃんと知り合う前は恐いというイメージを持っていたんですがうちの子達と何らかわらない可愛い犬種だと知りました。
ボールが命のメグちゃん、飲み込んでしまったボールを取り出す手術や癌の手術にも耐えて頑張ってきたのに散歩中に食べた草(毒か農薬がかかっていた)が原因で昨年急逝してしまいました。
このドーベルマン君、虐待かどうか判りませんが外見から判断するとまともな飼育をされていないのは明らかだと思います。保健所がどう動いてくれるのか見てから後のことを考えようと思ってます。
アルバパパ
2008/03/11 08:23
うるさん お早うございます
昨日奈良市の保健所に写真を添付してメールを送ったのですが記事にある坊農さんが奈良北部を中心に活動されているので市の保健所の対応を知っていて助言をくれたと思います。
詳しくはメールします。
アルバパパ
2008/03/11 08:30
ご無沙汰しております。
とてもショッキングな写真ですね。
撮っているときのアルバパパさんの気持ちを思うと・・・、考えさせられます。

私が18歳の時にはじめて飼ったワンコがドーベルマンでした。
姿形に反してとても大人しく私達家族の言うことを良くきくかわいい子でした。
その時を思うととても辛い映像です。
いろんな飼い方があるにせよ、この傷は尋常ではないです。
仮に虐待ではないにしても、手当てをしない飼い主の行為は虐待と同じでは・・・
手当てだけでも出来ないものでしょうか!
このドーベルマンにとって良い結果になることを祈ります。


コークパパ
2008/03/11 19:14
コークパパさん こんばんは
こちらこそご無沙汰しています。
妹ちゃん、とても相性が良さそうですね、並んで寝ているのなどところなどうちの連中を見ているような気がしました。
このドーベルマン君ですが今日家の方に保健所の担当獣医さんから電話が有り、事情を全く知らない家内がなんの事か判らずに聞いた所飼い主の方で傷の治療をすると言ったそうです。あまり要領を得ないので明日朝に保健所へ詳しく事情を聞いてみるつもりです。
アルバパパ
2008/03/11 23:13
傷ついたドーベルマンちゃん、
その後どうなんでしょうか?
 
切ないですね。
つい目をそらせてしまう惨状です。
Mie
2008/03/12 18:36
Mieさん お早うございます
昨日の報告に書きましたが保健所の獣医さんがお話しされてその日の夕方に動物医院へ診察に連れて行ってくれたようです。この後ずっと治療を続けてくれるのかまでは判りませんが何とかしたいと思う気持ちはあるみたいです。
あの傷は粗いコンクリート上に繋がれて飼われているので環境を変えないとなかなか治らないかもしれません。
アルバパパ
2008/03/13 08:20
こりゃひでぇ。
この手の犬に関してはいい加減な情報が多すぎる。
ドーベルマンは危ない犬−これもある種事実だ。
実際事故も多いし、俺もよその犬に噛まれた事がある。
本当は優しくて臆病な犬−これもある意味事実だ。
ウチのドーベル3頭はトラブルなど1度もない。
だが全ての犬には個性がある。
ド強えぇ犬が欲しいと意気込んで飼ったが、思った犬と違うとのたまうチンピラ。
この犬の歴史も知らずに愛玩犬に近い感覚で安易に飼い始めてしまう一般人。
どう転んでも最後まで面倒をみる覚悟が欠けている。
今回のケース、テレビ局や新聞社、自治体当局など頼れる先は沢山ある。
殴る蹴るでなくとも、あんな状態でほおって置くのは虐待以外の何ものでもない。
そんな奴のプライバシーなぞ気にする価値はない。
どんどん公表すりゃぁいい。
自分のブログに写真を載せたのも勇気のいる行動だったに違いない。
俺の言い方等に異論を持つ人も多いと思うが、信念に迷いはない。
住居が磐田のためそれほど役には立てないかも知れないが、できる事があったら協力する。
言葉使いで嫌な思いをさせてしまっていたら申し訳ない。
健正
2008/03/14 16:29
もともとこんな事する人は正直常識がないので
なかなか話したところで、通じるのも難しく、飼い主が改善するのも、あまり期待できないように思います。
それが見栄であっても、最期まで大切に飼って欲しいです。
勇気を持って、里子に出してくれるといいですが・・。
久々によそのブログを読んでいますが、ここにもうるさんの名前があって、いや〜感心します。。
ニタコ
2008/04/07 21:48

コメントする help

ニックネーム
本 文
ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 犬ブログ アイリッシュセッターへ にほんブログ村 犬ブログ 大型犬へ 犬の総合情報サイト - Dogissimo ドギーシモ -
虐待? ALBA MY LOVEいつまでもお前が一番やで/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる