ALBA MY LOVEいつまでもお前が一番やで

アクセスカウンタ

zoom RSS お散歩日誌 2008.02.02 

<<   作成日時 : 2008/02/02 21:02   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

久し振りに一番時間が掛かる西の京へ行く途中迄のコースへアルバが行くので朝刊の配達も済んで人通りのない住宅地をフレキシリードを5m一杯まで伸ばして貰い進んでいくルパンとお付き合いしてきましたが薬師寺へ向かう分かれ道に着くとどうしてもそっちへ行こうと動かなくなったので無理矢理引っ張って行こうとしましたが頑固なお姉さん一向に動きません。
最初優しく「そっちへは今日は行かないよ、早くおいで」と言ってたのですがそんな事では動こうとしないので仕方なくきつい声で「行くぞ!」と命令するとあっさり指示した方へ歩き出しました。
甘やかしてるつもりは無いのですがこんな風に言う事を聞かない時はしっかり命令に従わせるようにしないと駄目だと反省しました。
フレキシリードに段々と慣れてきたルパン、弛めた瞬間にピンと張るまで早足で歩いて行き伸びきった所からは足を弛めて歩くようになりました。
振り向いて私やアルバの動きを確認しながらリードが手許に戻ったりまた伸びていったりというような歩き方で一番前を歩いています。
見通しのよい所しかリードを伸ばしっぱなしで歩かないので出会い頭に何かと出くわすという事も早朝という事もあり殆ど無いので私も楽になりましたしルパンも堪能しているようです。

明日昼、ケインの元居た保護団体、JCDLさんがホームチェックに来る事になっているのもあり家内達が留守だった所為で伸びていたシャンプーをケインとアルバだけ洗ってやりました。
ルパンも洗ってやりたかったんですが3頭はとても疲れるので今日の処は2頭だけ、ルパンは来週という事にしました。来週またケインとルパンの組み合わせで洗ってやるつもりです。

3時頃から夕方の散歩に出たんですが丁度散歩タイムと重なってしまいどこを通ってもワンコと出遭い、その度にアルパン達を叱りつけてバックしたり違う道にそれて行ったりとしなけれならなくずっと一緒にいて不満はないはずなのにどうしてこんなに小さい子、大きなワンコに関わらず興奮して吠えて暴れるのかその度に情けなくなります。
ドッグラン内で色んなワンコと出逢っても日頃相性が悪い犬種でも何も問題なく一緒に走ったり遊んだりするのにどうして散歩だとこうなんだろうかと不思議に思います。
キャシーもそうでしたが家にビーグルのケインが一緒に居るのに外で他のビーグルを見かける背中の毛を逆立てて吠え、相手に突進して行こうとするのも理解出来ません。
ケインは初めてあった時から同じビーグルでも別扱いでした。
近いうちに一緒に住むようになると判っているような初顔合わせだった様な気がします。
犬種だけでは判断出来ない相性、不思議なものです。
ルパンとの出会いも今考えるとルパンは会った瞬間に私との縁を悟って猛烈にアピールしたのではと考えたりもしますがどうなんでしょうか?人間と違い直感的に感じた事をそのまま行動に現しているようにみえます。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
おはようございます!
関東では  屋根にうっすらと雪が積もってますよ〜

人間にはわからない 
「動物だけの直観」 あると思います。
ケイン君を 初めからすんなりと受け入れた事も
そうですよね。
すごいとしか言いようがないです。
アルパンちゃん達 優しいんですね。

ルパン君 猛烈にアタックしたんですか?
賢い!(見る目があります)
 パパさんに どうしても 連れて帰ってほしかったのでしょうね!
プリエ
2008/02/03 06:26
おはようございます!
こちら逗子にもやっと初雪です。
朝1番のトイレに出すと、ラニは初めて見る雪に驚いたようでした。

ルパンくんは一目でアルバパパさんが気に入ったんでしょうね。
「ここでのがしてなるものか!」な〜んて。
想像して、思わず笑っちゃいます。
がんばったんだろ〜な。
だとすると、ラニも「連れてけ〜、いますぐ連れてけ〜」って呪い(?)のように念をダンナに送ってたのかも。
一目で「今日連れて帰ります!」って即決でしたから。
新幹線なのに、どうすんの?!ってビックリしたのを昨日の事のように覚えています、、、。

みんなそうやって幸せになるんですね。
絆のある家族程幸せなものはありません。
ハナママ
2008/02/03 06:54
犬種だけでは判断できない相性 
小さい子、大きなワンコに関わらず興奮して吠えて暴れるのがそのたびに情けなくなる・・・
ドッグランではなんの問題もないのに・・
アルバパパさん同じです
ほんとリ−ママも同じ事思ってます
同じビ−グルでも遊びまくる仲のいい子もいれば
顔を見た途端吠えまくりの子も・・・
ゴ−ルデンも・・・
普段は穏和で優しい子だと思うのですが・・
でもどの子もそういう面はあるのかなぁ〜と
なんとなく安心感??
リ−ママ
2008/02/03 09:21
プリエさん こんばんは
今年2回目の積雪(といえる程でもないですが)でした。
あれぐらいでもうちの連中は散歩に出ようと言わないんですよ。
動物でも犬は特に直感というのか人の心を読み取る術を持ってるように思いますね、散歩中よくそんな場面に出会います。キャシーは元から居たので当然だと思いますがケインは全く初めて会うのだから他のビーグルと全く違う反応を見せたのは不思議でしたが私も会わせる前から何故かそうなる気がしていましたので最初から一緒に暮らしても大丈夫だと何となく思っていました。
ルパンの時もそうですね、フェンス越しにルパンの猛アタックを受けたんですがその前に会わせてくれた子とは違うこの子だなと言う印象を受けて連れて帰ろうと思いました。
アルバパパ
2008/02/03 22:58
ハナママさん こんばんは
やっぱり海沿いで暖かいんですね。
うちは勝手に外へ出て行けるようにガラス戸を少しだけ開けてあるので朝方になるとトイレに出てるようです。
ルパンとの出遭いはお互い気に入ったというのか大げさに言えば運命だと感じたのかもしれません。そんな気がします。
よくよく考えればアルバにしてもケインにしてもみんなそういった出遭いだったのかもしれないという気がします。
アルバパパ
2008/02/03 23:08
リーママさん こんばんは
犬種の違いだけではないと私も思いますが2頭ずれなのでお互いの対抗意識が出るのか片方が吠えれば残った方がそれに輪を掛けたように興奮して吠え出しますから困ります。一頭ずつ散歩すれば良いんですけど時間に余裕がないのと置いて行かれた方が喧しく吠えるので駄目なんです。
ドッグランなら何ともないのにどうしてなんでしょうねワンコ達の考え方全く理解出来ません。
アルバパパ
2008/02/03 23:16

コメントする help

ニックネーム
本 文
ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 犬ブログ アイリッシュセッターへ にほんブログ村 犬ブログ 大型犬へ 犬の総合情報サイト - Dogissimo ドギーシモ -
お散歩日誌 2008.02.02  ALBA MY LOVEいつまでもお前が一番やで/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる