ALBA MY LOVEいつまでもお前が一番やで

アクセスカウンタ

zoom RSS お散歩日誌 2008.01.17 寒かった朝を思い出します 

<<   作成日時 : 2008/01/17 09:27   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

久し振りに本屋(堺筋本町の紀伊国屋まで)へ寄って帰りました。
パソコン関係の雑誌で「特選街」パソコン関連で読みたい特集記事が有ったので買おうと思ったのですが発行部数が少ないのか日にちが経ちすぎたのかもう置いてありませんでした。
「楽天ブックス」にまだ在庫があったので買おうと思ったのですがいざ注文してコンビニ受け取りにしようと手続きをすると一番便利な通勤に通る場所にある店を指定するとどうしてもエラーになり買うのを諦めました。どうやら自宅近くの店が最初に表示されるのでそこへ取りに行けと言う事なんでしょうか、どうもよく理解が出来ないのでやめにしました。
こんな余裕があるのも帰ってからの散歩、アルバが自分だけウンチを済ますとさっさと家に帰ってしまったからですがそれではルパンには短すぎて可哀想だからルパンだけを連れてもう一回りしてやってもまだ余裕があったという事です。

丁度目覚ましが鳴る寸前に目が覚めてトイレに立ちましたが外で吹き荒れる風のすごさに散歩に出るのを一瞬ためらってもう一度布団に潜り込みましたがやっぱり諦めて着替え始めました。
季節風といって良いのか飛ばされそうになる風が時々吹いてくるかと思えば場所によっては全く風がないところもあり散歩を続けていくうちに段々と収まってきましたが雲、白い雲が大半でしたが比較的低い空を北から南の方へとどんどんと流されていました。
4時半頃には空の半分程が晴れ間になり綺麗な星空が見えてきました。
昨日朝散歩に行かなかったアルバ、夜も短い散歩で家に帰ってしまいルパンともう一度出直そうとすると何となく「置いて行くの?」というような顔で見ていたアルバですが今朝はしっかりと付いてきていました。
何時もぶら下げているおやつ袋に入っているさつまいもクッキーの残りが少なくなり途中でのおやつタイムもこれでお終いといって歩き出すといつもならもっと欲しいと付いてこないのに今朝は置いて行かれたらイヤだと思ったのかサッサと付いてきていました。
ただ今女盛りのアルバ、ヒートも遅れているようだし色気よりも食い気の方が年と共に盛んになってきているようです。
今朝、阪神大震災が起こってから13年を迎えました。
何時も乗っているバスが震災が起こった時間と以前はほぼ同じ5時47分の発車だったのですが2,3年前の改正で一分遅い48分発に今はなりましたがあの当時はもっと遅いバスで通っており早朝から散歩させるような大型犬も未だ居ませんでしたが起きるのだけは大概5時頃には起きておりあの日も寒い朝で一人リビングでコタツに入っていて突き上げるような揺れにただ事ではないと急いでテレビを付けると目を疑うような光景が飛び込んできた事を思い出します。
時の流れは速いもの、知らないうちに大惨事の朝より13年という年月が流れ、私自身今の会社に入って16年、この4月の誕生日で定年退職となる事が正式に昨日社長との面談で決まりました。会社創立以来32年、一般社員で初めての定年退職者となります。
帰って家内に報告すると何となく寂しいというのか悲しいねとしんみり言っておりました。
私自身はまだまだ2月3月の忙しい時期が待ちかまえておりその中で引き継ぎもやらないといけないのでそこまでの感傷は湧いてこないのですがそれよりもただでも少ない高齢者の再就職に挑まなくてはならないので感傷に浸っている余裕はないというのが今の実感です。
でもフルに働く様な仕事は年金との絡みもありもう無いでしょうしアルパン達と金銭的な余裕はなくても自分の足を使って歩くことさえ出来れば今まで以上に足を伸ばせるなと考えるのもリタイアした後の楽しみの一つになっています。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
大好きな神戸の あの朝のテレビに映った映像は 今でもはっきりと覚えています。
もう 13年経ったんですねぇ。

奥さまのお言葉に 6年前の私が 思い出されます。
お父さんの退職を待ってたかのようにマロンが発病しました。
私もお勤めしてましたのと 間もなく目が見えなくなったとで夫の退職は 神様のプレゼント
と 2人で話しました。 ほんとに助かりました。
でも 生活は大変になりました。

アルパンちゃん達 きっと大喜びでしょう!
たくさん 楽しい場所へと 今以上に
連れてってもらえるんですもの。

プリエ
2008/01/17 22:01
プリエさん こんばんは
あの時震源からかなり離れていたから大きな揺れがあっただけで済んだのですがテレビに映し出された映像を見てとてもショックを受けたのと大変な事になったと大急ぎで支度をして会社へ出掛けました。
家内は昨夜しんみりと感慨深げにつぶやいていましたが本人はこれから先どうやっていこうかという事が先に来てまだ感慨にふけっている気分にはなれませんでした。
ワンコ達は一緒にいる時間が増えるので喜ぶと思いますが何時までも続けている訳にもいかない現実があります。とにかく64才になって年金をフルに貰えるようになるまで頑張らないといけないようです。
アルバパパ
2008/01/17 22:16

コメントする help

ニックネーム
本 文
ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 犬ブログ アイリッシュセッターへ にほんブログ村 犬ブログ 大型犬へ 犬の総合情報サイト - Dogissimo ドギーシモ -
お散歩日誌 2008.01.17 寒かった朝を思い出します  ALBA MY LOVEいつまでもお前が一番やで/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる