ALBA MY LOVEいつまでもお前が一番やで

アクセスカウンタ

zoom RSS お散歩日誌 2007/12/29 ケインの病気

<<   作成日時 : 2007/12/29 16:17   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 8

昨晩忘年会が終了し電車に乗ってから今から帰るとメールを入れたのですがいつもなら「あ!そう」位しか帰ってこないメールに「今日は一日大変だった。帰ったら話す」と書いてありました。
どうしたのかなともちろん気になって再メールをすると今度は「ぞ〜とするぞ」と帰ってきました。
帰ってみると家内は丁度風呂に入っていてリビングにいた娘に何かあったの?と聞いても直接聞いたらと取り合ってくれませんでした。
部屋の片隅に何か拭き取った後のようなティッシュの固まりが置いてありいかにも思わせぶりでした。
風呂から上がってきた家内に何があったのか聞いてみると確かに大変な一日だったようです。
朝、家内は予定通りケインを連れて獣医さんへ行ったのですが右目の角膜炎は治療の結果膜も取れてすっきりしたようですがやはり皮膚炎はアレルギーから来ているようでおやつはもちろん駄目、フードも今のものから抗アレルギー仕様のベッツプランphコントロールにケインだけ代えてやろうと思いますがケインの外傷から診てもかなり時間が掛かるようです。
画像
皮膚炎の状態はこんなものですが下腹部や他の処も皮膚が炎症で赤くなっています。
実は大変だったのはこの皮膚炎ではなくケインを診て貰ってから家内が家に帰るとリビングのテーブルの辺りが血の海だったそうで当然これは残っていたアルバかルパンが出したものに違いないと大慌てで今度はアルバとルパンを車に乗せてもう一度先程伺ったばかりの獣医さんに駆け込んで行きまずはアルバから診察を受け、嫌がるアルバに肛門で体温を測ったり触診したりした結果問題が無く次はルパンではという事で病院が大好きなルパンがひょうひょうと診察室に入り猫ちゃんを捜してうろつくのを捕まえて診て貰っても何も問題が見つからずに家に連れて戻ると今度は違う場所にまた血の海が出来ていて結局ケインがしたという事が判りもう一度ケインを連れて獣医さんまでもう一度戻って診て貰ったそうです。
その結果かなり血が混じったおしっこだったようで膀胱炎か尿路結石の疑いがあり薬を処方して貰い帰ってきました。
掛かり付けの獣医みもと先生、この間の診察代を一切受け取らずに診て下さりました。
ケインはまめにシャンプーしてやった方がよいというので今朝から「ノルバサン」シャンプーで丁寧に洗ってやり乾いてからしたおしっこと一緒に出た血の塊のようなのを診て貰おうと連れて行ってきました。
画像
部屋でのトイレの躾が出来ているので行きそうだなと思ってシーツを敷いてやると飛んできて女の子座りでしたのを診て貰おうと撮ったものです。
シャンプーした後なかなか乾かないので家内に柔らかいタオルで拭き取って貰っているケインですが白い毛に可哀想なぐらい赤く炎症を起こしています。
画像
画像

今朝獣医さんで診た貰った結果おそらく膀胱炎だと思うがおしっこが出なくなると尿毒症にかかり、そうなるとあっという間に最悪の事態になるかもしれないのでもし出なくなったようだったらお正月休みでも構わないから電話をくれたら管を入れて出すようにするのでくれぐれも注意をしてやって欲しいとおっしゃってくれましたので明日から9日まで日中留守番をさせるので預かって貰おうとJCDLさんに連れて行くつもりでしたがこんな状態ではとても無理だし、せっかく自分の家だと思い始めているケインを少しの期間だといっても元の場所にもどすのは可哀想なのでJCDLさんに事情を話し預けるのを取りやめにしました。
正月3日間と6,7,8日の合計6日間私が帰宅するまで一日中3頭の留守番となりますがボスのルパンがしっかりと守っていてくれそうなのでルパンを頼る事にしました。
掛かり付けの獣医みもと先生今朝もケインの診察代も構わないと言って取られませんでした。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
膀胱炎の 血尿には 誰もが 驚きパニックになるほどです。
奥様大変でした。
ケイン君 早く良くなるといいですね。
マロンも何回も膀胱炎をしましたが
しっこが出そうなのに出なくて
見てるほうも辛かったです。

それにしても 優しい獣医さんで
良かったですね。
プリエ
2007/12/29 20:37
奥様大変でしたね お疲れ様です
でも病院への車中は・・・
どんなお気持ちだったのかと思うと・・・
早く良くなるといいですね
リ−ママ
2007/12/30 08:40
ケインくん、いろいろ大変ですね。
ママさんもびっくりされたでしょう、、、。
ルパンくんが頼りになるので、なによりです。
2頭で寝ている所を見ると、安心しますね。

アルバパパさんの所にいれば安心だね、ケインくん!
ハナママ
2007/12/30 09:27
プリエさん こんばんは
この時間までパソコンが置いてある自分の部屋に行かせて貰えないんです。
ちょっとリビングから出るだけでもドアにかじり付いてウォンウォン泣かれます、もちろんルパンにです。
昨日夕方からのおしっこは正常な色に戻っていたので少し安心しました。
入れ替わり立ち替わりでうちの3頭診察して貰ったのに一円もいらないと言って取ってくれませんでしたし電話であれこれ教えて貰ったのも無料にしてくれたりダニエルの時からですから随分長いお付き合いで助かっています。
アルバパパ
2007/12/30 19:58
リーママさん こんばんは
ケインを連れて帰った時に血の海を見つけたので残ったアルパン達がと思ってパニくったと思います。何もないのに嫌な検温されたりとアルパン達も迷惑だったでしょうがついでにでも診て貰って何もなくて良かったです。
今日はおしっこもまともになり薬が効いているようで少しばかり安心しました。
アルバパパ
2007/12/30 20:03
ハナママさん こんばんは
一番年が若いのにルパンとても頼りになる奴です。アルバがケインにちょっかいだそうとすると直ぐに割って入ってアルバの方をたしなめてますから3頭でいるのに何の不安も要らないなと思ってます。
ケイン、すっかり自分の家だと思ってますよ。
アルバパパ
2007/12/30 20:06
パパさん、今年もヨロシクお願いします
今はまだまだ大変でしょうが、これも産みの苦しみと受け取ってボチボチと我が子にしてあげて下さい
一から育てるのと違った難しさが有りますが乗り越えた先には皆の笑顔がきっと待ってると思います
頑張って下さいね
あなたのちろるチョコ
2008/01/07 14:03
ちろるチョコさん 
気が付くのが遅くなりました。
こちらこそ今年も宜しくお願いします。
ケイン、なかなか可愛いですよ、ちょっと食いしん坊の卑しん坊さんですがビーグルですから前のキャシーも同じ様なもんでした。
まだ一月経ちませんがもう此処が自分の家、みんな仲間なんだと思ってくれているようです。
アルバパパ
2008/01/10 16:05

コメントする help

ニックネーム
本 文
ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 犬ブログ アイリッシュセッターへ にほんブログ村 犬ブログ 大型犬へ 犬の総合情報サイト - Dogissimo ドギーシモ -
お散歩日誌 2007/12/29 ケインの病気 ALBA MY LOVEいつまでもお前が一番やで/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる