ALBA MY LOVEいつまでもお前が一番やで

アクセスカウンタ

zoom RSS ケイン君のことです

<<   作成日時 : 2007/11/22 09:44   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

先々週末、10日に家内と高槻市まで行ってケイン君と顔合わせをしてきましたがその時は家内もトライアルに入ってもいいよと言っていたのですがその2,3日後に少し体調がおかしくなったようで自分自身の体力に自信が持てなくなったのかかなり弱気になっていました。
確かに私が居ない日中は我が儘な大型犬2頭に囲まれて小さな子の面倒を見るのは食事一つ取っても大変なことは理解できますしましてケイン君を散歩に連れ出すだけでもアルバとルパンを出し抜いてになりますから精神的な負担はケイン君の面倒だけとしても相当なものと思います。
ケイン君は預け主さんより「JCDL」さんの終身お預かりシステムに委ねられているようで現在幾つか有るドッグラン付属の犬舎に他の数匹と暮らしているようです。
先日も「JCDL」さんの活動報告に岡山より里親希望が有った旨書き込まれていましたのでこちらの決断が長引きそうなので岡山の方を優先して下さって結構ですとメールを入れましたが出来ればケイン君は関西地区、それも大阪に近い所でお願いしたいと言う意向が有るようで私達を第一希望においておられると返信が帰ってきました。
11日に去勢手術も済みうちの返答を待つばかりなのですが昼間の負担を全て家内が負う以上無理強いは出来ないのでトライアル入りの返答はもう少し待っていただこうと思っています。
先週もイオンに買い物に行った折、入り口に有るペットシティでワンズのおやつを買いながらふんわりした寝床を指してこれケイン君に良いねと言っていましたから一時の気弱さも解消してきて一緒に暮らす事も一応は考えているようです。
一度やってみないと判らないのでとにかく2週間のトライアルに入ってみようよと今朝も話したのですがもう少し待ってくれという答でしたがどうやら良い方向に考えてくれているのではというように受け止めました。
一度家に入ると一生懸命面倒を見る家内ですからトライアルと言えど平日は大型犬2頭の食事と遊びの付き合いに大型犬2頭を避けながらケイン君の食事と散歩ですから気疲れの大変さを考えると躊躇して決断が鈍るのは致し方ないと思いますのでせっかちにならないで家内の返答を待とうと考えています。
画像

昨夜珍しく家内はダニエルの夢を見たそうです。
キャシーも一緒に登場したのかまでは聞いていませんがみんなビーグルですからケイン君の事が心にやはりあるのでしょう、今朝この事を聞いた折にケイン君を飼ってやれと言ってるんやろと言ってやりましたらそんな事はないと言っていました。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
パパさんと 奥さまのワンコちゃんに対する優しさに胸を打たれました。
パパさんちの家族になるワンちゃん達は
ほんとに幸せです!


プリエ
2007/11/22 16:48
トライアルといえども、二週間も一緒に生活をすると情が移りますものね。。
私もココを迎える時に五年後、十年後の自分で大丈夫なのか・・と考えました。
家族が増えるということは楽しみでもあり不安もありますよね。
うっちゃんはは
2007/11/22 18:18
プリエさん こんばんは
飼った以上は同じ家族ですから贅沢は出来ませんが良かったと思って貰えるようにしてやりたいと思うのは皆さん同じだと思います。
うちの連中もそう思っていてくれていたら可愛がりがいも有ると言うものですね。
アルバパパ
2007/11/22 19:05
うっちゃんははさん こんばんは
先日一回会っただけでトライアルに入っても良いよと言ってるぐらいですから2週間も一緒に居ると間違いなく手放せなくなるのを家内もよく判っているので余計に決断が出来なくなっているんです。もう7才なので一緒に暮らしてやれるのも長くはないですが以前の環境と違い一つの家族としての幸せを味合わせてやりたいと思っているのですが何しろデカい焼きもち焼がいますのでキャシーの様に悲しい目に遭わないかその点を家内も心配していて簡単に決断出来なくなっているんです。
アルバパパ
2007/11/22 19:14
お久しぶりです。
奥さまの気持ちすごくわかります。
以前、夫が保護犬を東京で引き取り、私にゆだねようとしました。
私は無理だと断りました。結局実家の義母が飼うことになりました。犬好きの夫が引き取った気持ちもわかりますが、世話は自分がしない無責任さに少し子供っぽさを感じました。引き取る側、引き取られる側に対して責任を持ってもらいたかったのです。
そんなことがあったので、パパさんの奥さまへの心遣い・優しさに胸を打たれました。
私ももしあの時夫が私に対しての心遣いを見せてくれていたらどうだったろうかと考えてしまいました。
アテモレ
2007/11/23 23:06
アテモレさん こんばんは
こっちこそご無沙汰の上にこの二日間パソコンに向かう時間が無くてコメント今読ませて貰ったところで返信が遅くなりました。
このケイン君ですが4月末に虹の橋へ先に行ったキャシーとよく似てるので家内もうちで飼おうという気持ちは充分あるんです。
ただ大型犬2頭が最初の出遭いは問題がなかってもいざ一緒に生活する事になるとどうなのかキャシーとアルバが何回か酷く揉めた事が有りそれが繰り返されるのではと家内は心配しています。休日以外の食事やケイン君の散歩は家内の役になりますから無理矢理押しつけることは出来ませんのでもう少し時間を頂こうと思ってますがそれ程先の話にはならないように思います。
アルバパパ
2007/11/24 19:59

コメントする help

ニックネーム
本 文
ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 犬ブログ アイリッシュセッターへ にほんブログ村 犬ブログ 大型犬へ 犬の総合情報サイト - Dogissimo ドギーシモ -
ケイン君のことです ALBA MY LOVEいつまでもお前が一番やで/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる