ALBA MY LOVEいつまでもお前が一番やで

アクセスカウンタ

zoom RSS お散歩日誌 2007/11/15 甘え方の違い

<<   作成日時 : 2007/11/15 09:43   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 7

うちのワンコ達だけかもしれませんが牡と牝の違い、甘え方一つ取っても随分違うなと今朝も改めて思いました。
いつも通り散歩に出掛けたのですが玄関ドアを開けてカラーを付ける時から性格の違いが現れています。
ドアを開けるとまず首を低くして差し出してくるのはルパン、低すぎて失敗すると支柱の廻りを一回りして戻ってきますがこの時にアルバが自分もだと参加してくるとややこしいことになります。
イラッちなルパンは私の廻りをウロウロと回り始めてアルバを寄せ付けないようにし始め、アルバはそこへ潜り込もうと身体を差し込んでくるこんなやりとりが最初にドアを開けた時のルパンの首の出し方一つで毎朝の出だしが変わってきます。
うちの連中はみんなすこぶる甘えたです。
歩きながらアルバと呼ぶと直ぐそばに身体を寄せてきます。
頭や耳を撫でるのに良い丁度高さなので良く撫でながら歩いていますがアルバはこういった風に甘え上手ですがルパンは歩きながら名前を呼ぼうがリードを引いて合図しようが指図を受ける場面じゃないと振り向きもしないでひたすら歩いています。
こんな可愛げのないルパンですがアルバを置いてからの散歩の途中で公園などに寄るとアルバのようにやっぱりベンチの方へと私を連れて行きます。
アルバのようにおやつを欲しいとはいいませんが石のベンチに座り抱き寄せて頭を撫で回しているとどういう訳か段々うなり声を発し始めて私から離れて低く遊べのポーズを取りうなり声を立てて跳ね回り飛びついてきます。
家の中でも同じでアルバを可愛がるように抱き寄せて撫でてやると大人しくじっとして甘えてくるアルバと違いそんなチャラチャラしたこと出来るか!とでも言うように離れて跳ね回り仁王立ちになって抱きついてきます。
この時に太い手でパンチを繰り出して来るのを除けきれずに顔を一撃されると恥ずかしくて外を歩けないような事になります。
これはルパン流の甘え方なんでしょうか他の牡達はどうなのか一度聞いてみたいですがまだ若いせいも有るのかもしれません。
ルパン特有の甘え方は常に側にいて欲しい、自分も常に側にいたいの様な気がします。
ルパンとだけほんの30分程の2回目の散歩が続いていますがアルバとは違い一緒に居ることで満足しているようだし帰ってからウンチを片付けている間も中へ入れと言うまでじっと正座して待っています。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(7件)

内 容 ニックネーム/日時
家は体の大きいウッディの方が甘えん坊の焼きもちやきです。なので何をするにも一番はウッディ二番目にココなのです。
ルパン君は優しいからアルバちゃんを気遣ってパパさんに甘えるのを控えめにしているのかな?甘える時には思いっきり甘えたいのでしょうね♪
うっちゃんはは
2007/11/15 20:03
とても興味深く 拝見しました。
それぞれの個性がじかに感じられ、すごく面白いですね。
やはり アルバちゃんは女の子 甘え方も
自然にできるのでしょうか?
ルパンちゃんさすがに男を感じますよね。
こんなお話を伺うと たまらなく
2頭にあいたくなってしまいます!
もう少し近かったらと 残念です。
 
プリエ
2007/11/15 20:08
うっちゃんははさん お早うございます
うちの連中は順番にあまりこだわらないようです。
ただキャシーがいた頃は散歩でも食べ物でも先にキャシーにやるとアルバは怒ってましたからルパンとはやはり特別なのかもしれません。
アルバにだけかもしれませんがルパンは本当に優しい子です、アルバのような甘え方ではないですが一緒に居るだけで嬉しいようです。
アルバパパ
2007/11/16 07:57
プリエさん お早うございます
牡、牝の違いが特によく表れてるように思います。
これだけ個性の違う二人が喧嘩一つ、全く揉めることなく暮らしていますが特にルパンの性格に寄るのかもしれません。
甘え方は全然違いますがどちらも甘えたさんで可愛い子達です。
来年辺り関東方面へ行くかもしれないのでお声掛けますので宜しく。
アルバパパ
2007/11/16 08:04
我が家は同性ですが、犬種の違いなのか、個体差なのか甘え方がかなり違います。
ラニはやきもちやきで、散歩の途中に他のワンコを触ったり、飼い主さんと立ち話していると、私を見てとばかりに飛びついて猛アピールしてきます。
運が悪いとアルバパパさんのように、お顔に線が入ります。
ハナはジ〜っと眼で訴え続け、気がつかないと体をすり寄せてきます。
ハナと比べると、ラニは激しいようです。

ルパンくんの優しさは際立ってますよね。
アルバちゃんも、きっとそれをよくわかっているんでしょう。
素敵なふたりです。
ハナママ
2007/11/16 15:02
ほんとですかぁ??
嬉しいです!
本物のアルパンちゃん達に会えるのを
今から楽しみにしております。
プリエ
2007/11/16 20:18
ハナママさん こんばんは
アルバの甘え方は女性そのものの甘え方だと思います、身体をすり寄せてくるので撫でてやりながら可愛い奴だなと思ってしまいます。
ルパンは腰掛けて座ってる私の膝にお尻をちょっと乗せて(座ってるつもりのようです)じっと身体を撫でて貰うだけでいいようです。
他のワンコはよく知りませんがルパンの優しさは確かに際立っているように私も思います。
それにルパンはアルバが好き、アルバもルパンが気になるようなのに私はもうどっちでも良いんですがどうして子供が出来ないんでしょうね。
アルバパパ
2007/11/17 00:13

コメントする help

ニックネーム
本 文
ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 犬ブログ アイリッシュセッターへ にほんブログ村 犬ブログ 大型犬へ 犬の総合情報サイト - Dogissimo ドギーシモ -
お散歩日誌 2007/11/15 甘え方の違い ALBA MY LOVEいつまでもお前が一番やで/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる